けいけん豊富な毎日

札幌記念(馬体について)   担【けん♂】

札幌記念(札幌2000m)出走予定馬の馬体について見ていきたいと思います。

【ゴールドシップ】
(天皇賞春)
ゴールドシップ14天皇賞春
(宝塚記念)
ゴールドシップ14宝塚
(札幌記念)
ゴールドシップ14札幌記念
芦毛でわかりにくいですが、休養を挟んで
馬体のハリという面ではGⅠ前に比べると低下。
筋肉自体は落ちておらず、緩めた感じもないですが
少しクビを上げてバランスを取っているときは
凡走していることもあるので微妙に注意。

【トウケイヘイロー】
(13天皇賞秋)
トウケイヘイロー13天皇賞秋
(中山記念)
トウケイヘイロー14中山記念
(札幌記念)
トウケイヘイロー14札幌記念
遠征、休養明けとなりますがそれなりに
引き締まっており、シルエットのバランスも
昨年の札幌記念の頃と変化はなし。
クビ差しの力感は昨秋以上で本来の能力を
発揮できる出来と見て良さそう。
少し腹回りに余裕が感じられるので最後に
ビシッと追えたら。

【ラブイズブーシェ】
(日経新春杯)
ラブイズブーシェ14日経新春杯
(函館記念)
ラブイズブーシェ14函館記念
(札幌記念)
ラブイズブーシェ14札幌記念
昨冬に比べて筋肉が引き上げられており、
中身も充実。今回も前走の出来はキープ出来ており
現状の力は十分に出せそうです。
全体的に線が細く、大物感には欠けますが
勢いでどこまでやれるか。

【ハープスター】
(桜花賞)
ハープスター14桜花賞
(オークス)
ハープスター14オークス
(札幌記念)
ハープスター14札幌記念
順調に夏を越してきている様子。
深みのある上半身は厚み十分で充実しており
下半身の出来にも問題なし。
少し腹回りに余裕が感じられ、休養明けらしい
馬体ですが、バランスの崩れもなく復帰戦としては
かなり良い状態と見て良さそうです。

【エアソミュール】
(13函館記念)
エアソミュール13函館記念
(中山記念)
エアソミュール14中山記念
(札幌記念)
エアソミュール14札幌記念
昨年に比べて一回り筋肉が充実。
骨格に見合った肉付きとなり、シルエットは
大幅に良化。
多少線の細さを残しているものの、馬体のハリは
十分で状態はかなり良さそう。
間隔を空けていますが、いきなりから
好仕上がりでレースに臨めそうです。

【ホエールキャプチャ】
(ヴィクトリアマイル)
ホエールキャプチャ14VM
(安田記念)
ホエールキャプチャ14安田記念
(札幌記念)
ホエールキャプチャ14札幌記念
この馬も芦毛でわかりにくいですが
引き締まった感じの方が走るタイプなだけに
緩さが感じられる今回は叩き台、という印象。
筋肉は維持出来ていますが、少しポテッとしており、
クビを上げてバランスを取っているのも微妙。

【ロゴタイプ】
(13札幌記念)
ロゴタイプ13札幌記念
(中山記念)
ロゴタイプ14中山記念
(札幌記念)
ロゴタイプ14札幌記念
遠征からの復帰戦になりますが、じっくりと
調整されてきている感じで本来の厚みを
取り戻してきています。
腹回りもしっかりと絞り込まれており、
下半身の出来も十分。
出来は昨年以上、力関係がどうなのか
試金石になりそうです。

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック