けいけん豊富な毎日

アーリントンC回顧(デッドヒート!)  担【けん♂】

アーリントンC(阪神1600m:GⅢ)が行われました。
前日の朝までちょっと雨が残ったものの、予報より降り止むのが早く
馬場状態は完全に回復。良馬場での開催となりました。

予想は→ココ

結果は・・・
1着○トーセンキャプテン  1.33.9  上がり34.7
2着◎ローレルゲレイロ     クビ
3着▲マイネルレーニア    4馬身

5着△コンティネント
11×エーシンビーエル

※全着順は→ココ

スタート直後の競り合いを制してマイネルレーニアがハナを切りました。
陣営の指示どおり松岡騎手が頑張りましたね(^^)

12.6-11.4-11.5-11.5-11.9-11.3-11.5-12.2

阪神競馬場改装後の1600mでの一番時計を記録した阪神JFのラップは
12.2-10.7-11.5-11.9-12.0-11.7-11.2-11.9

比較するとスタートこそちょっと遅れているものの道中のペースは
阪神JF以上に厳しいペース
阪神JFは新装直後で芝の状態が最高であったことを考え合わせると
かなり速いペースになったと考えて良さそうです。

2番手にはトーホウラムセス、その後にワンダースティーブですが
徐々にトーセンキャプテンがかわしていきました。
ローレルゲレイロも6番手辺りから少しずつ前に進出。
先行すると見られたコンティネントは後方待機・・・武豊騎手の作戦でしょうか?
同じくエーシンビーエルも中段後ろに置いていかれてしまっています。

速いペースですがそれほどバラけず一団となって直線に入り、
マイネルレーニアが頑張ります。しかしその後で
狭いところをぶち抜くようにしてトーセンキャプテンがグイッと
馬群を割って進出!これまで余裕でコーナー先頭に立っていたので
わかりませんでしたが、もの凄い根性のある馬ですね(^^)g

その外をローレルゲレイロが被せるように馬体を合わせて
トーセンキャプテンをかわす・・・いやかわさせない!
2頭の火の出るようなデッドヒート!
馬上では本田騎手、四位騎手の意地のぶつかり合い!
激しくムチがうなり・・・懸命の追い比べ!

最後はクビをグイッと伸ばしたトーセンキャプテンの根性が
ローレルゲレイロの重賞制覇の悲願、そして本田騎手の引退への思いを
打ち砕いてゴールイン!
無傷の3連勝を飾りました(^^)g

2頭の後ろでも大激戦!3頭が並ぶようにして激しい3着争いを繰り広げましたが
マイネルレーニアがギリギリ粘って面目を保ちました。
スズカライアン、コンティネントもこの速いペースの中で
脚が使えたのは収穫だったと思います。次につながりそうですね。

ローレルゲレイロはこのレースに向けて完全に仕上げてきたということなので
今後はちょっと休養をはさまないと苦しいかも・・・。
力のある馬だと思いますがちょっと先行きは微妙です。

仕上げたローレルゲレイロを完全に力で押し切ったトーセンキャプテン
見事な競馬でした。根性のあるところも新たに見せてくれて
今後に大いに期待できそうです。
血統的に距離延長は問題なさそうですがこれだけ速いマイルのペースを
体内に刷り込まれてしまうと・・・どうなんでしょうか?
クラシックに向かうのかマイル路線に進むのか、今後の動向に注目したいと
思います(^^)g

素晴らしく見応えのある直線の攻防でした。
本田騎手は最後に力を出し尽くした、という感じだったのではないでしょうか。
お疲れ様でした。今後は調教師として素晴らしい馬を育てていって
もらいたいものです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

レーニアは素晴らしいペースで引っ張ってくれましたね、満足しています。
それにしてもトーセンキャプテンは強かったですねえ。
四位騎手の追い比べでの強さも光りました。
またまた強い馬が出てきましたね。
ジャングルポケットなのでおそらくクラシックへ行くと思いますがどこまでの器なのか楽しみです。
フサイチホウオーとのジャンポケ対決で盛り上がるでしょうね。

temporalis | URL | 2007年02月25日(Sun)00:42 [EDIT]


>temporalisさん
予想以上に見ごたえのあるレースでしたね~♪
前の2頭のデッドヒート!
後方でもレーニアが根性を見せて差し返してるし
いやードキドキしましたよ(^^)/

トーセンキャプテンの路線は気になりますね。
素質的には間違いなくクラシックでも活躍できそうですが
マイルの感覚が体に刷り込まれているんじゃないかと
心配です。いっそNHKマイルを目指してくれたら
確勝クラスかも・・。ホウオーとの対決も見たいですね~
やっぱり楽しみな馬が出てくると嬉しいですね♪

けん♂ | URL | 2007年02月25日(Sun)01:34 [EDIT]


 

トラックバック