けいけん豊富な毎日

すみれS最終予想  担【けん♂】

すみれS(阪神2200m)の出走枠順が発表されました。

1 1ベッラレイア    秋山
2 2ケイアイマイスキー 幸
3 3アルナスライン   柴山
4 4マルカハンニバル  安藤勝
5 5ウィルビーキング  赤木
6 6ニュービギニング  武豊
7 7ナムラカゲトラ   渡辺
8 8ゴールドキリシマ  石橋守
8 9フィニステール   岩田

これまでの考察
各馬分析1→ココ
各馬分析2→ココ
各馬分析3→ココ
有力馬絞込み→ココ
展開分析→ココ

金曜にパラついた雨の影響はまったくなくなりました。
土曜日に行われた芝レースで上位に入った馬の4コーナーでの位置取りを見てみると
1着→2着→3着
06→07→04
06→05→16
13→06→11
03→05→01

思ったより差しが効いている印象ですね。とはいえ好位抜け出し型が
もっとも有効なスタイル
であることは間違いなさそうです。

今回の予想
◎マルカハンニバル
○フィニステール
▲アルナスライン
△ベッラレイア
×ニュービギニング
×ゴールドキリシマ

非常に本命の決めにくいレースだと思いますが・・・好位抜け出しが出来て
安定感のあるマルカハンニバルを本命としたいと思います。
決め手に欠ける馬ではありますが、他馬もそれほどの脚は使えそうにないので
好走が期待できそうです。安藤勝騎手の力が加われば善戦マンの名前を
返上できるかも・・。

フィニステールも好位抜け出しで末脚に力がある馬。
条件的にはピッタリだと思います。坂に対する適性に不安があるので
1枚割り引いて対抗まで。じっくり力をつけて秋以降に期待したい馬ですね。

アルナスラインは前走(京成杯)でロングスパートに追走して最速の上がりを記録。
柴山騎手とは手が合うようですし期待できそうです。
体調面でも上向き、今が走り頃ではないでしょうか。

ベッラレイアには大きな期待をしていますが一気に3ハロン延長となるのは
どうなんでしょうか・・・。アーリントンCに出たかったということから考えても
すみれSは次善策。このレースに向けて仕上げたわけではないので
大きな期待しにくいです。能力でクリア出来てしまうのかどうか?

ニュービギニングは位置取りから考えても今回は期待しにくい感じ。
それなりに突っ込んできたとして3着候補・・ではないでしょうか。

ゴールドキリシマも先行しつつ脚が残せたら粘りこみがあるかも。
他馬の脚の鈍り方次第、という感じです。
超スローに持ち込んでしまえば勝機もありえる・・?

少頭数の割りに印が増えてしまいましたが
力が(それほど高くないレベルで^^;)拮抗しているだけに
面白いレースになりそうです。
今後につながるような走りを見せてもらいたいですね♪

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック