けいけん豊富な毎日

小倉記念(メイショウナルトについて)   担【けん♂】

前走の七夕賞で見事な復活勝利をおさめたメイショウナルトですが
武田調教師からは

・いつ走っていつ走らないのか分からない馬(前走についても変化は不明)
・冬はちょっと硬くなり、暑い時季になると体調が良くなってくる
・直線の長いコースよりは小回りでコーナー4つのコースのほうが良い(かも)
・道悪は苦手ではない(かも)


といったコメントが出ています。今回に関しても

一生懸命走ってくれるかどうか、そこに尽きるでしょう。ゴールに入ってみないと
分からない馬ですからね...。その気になってくれれば十分戦えると思いますから、
馬に『お願い』という気持ちです


果たしてお願いは聞き届けられるのでしょうか(笑)

実際問題、いつ走るかわからない馬であるのは事実であり、
昨年の小倉記念、前走の七夕賞の強い勝ち方をみると、もっと安定しても
おかしくないわけで、凡走したレースも敗因は・・・不明。

たしかに夏場の方がいいタイプというのはあるようですが、
今年は5月はまだしも、6月の鳴尾記念でも大敗しているわけで
一概に線引き出来るわけではありません。

コーナー4つ、という点についてもたしかに関係はありそうですが
阪神内回り、中京でも好走した例もあるわけで、あくまで傾向が
あるのかも・・・という程度。

せん馬になっている点からも気性に難があることは明白で
本質的な要因はおそらく・・・やる気の問題だと思われます。

ラップの面から、2000mで好走したレースと凡走したレースを
比較してみました。

好走パターン
メイショウナルト好走

凡走パターン
メイショウナルト凡走

昨年の小倉記念も前走の七夕賞も展開はかなり似ており、
メイショウナルトにとって、走りやすいパターンであることは
たしかだと思われます。

前半から割合速いペースで飛ばし、中間は淡々と通過。
後半はジワッと加速を入れて消耗戦気味に押し切る、という形。

逆に凡走パターンの特徴の一つは・・・スローからの急流ロングスパート
前半をゆったりと通過し、中盤からずっと加速していくような展開は
得意ではないようです。

ただ・・・昨年の金鯱賞のラップは小倉記念や七夕賞に非常に近く、
(相関係数をとっても強い相関がある、という数字)
本来は好走してもおかしくなかっただけに・・・単純に展開で
区分け出来ないのが悩ましいところ。

好走パターン
・ハイペース気味に行って道中に緩みがない消耗戦
 ただし、直線が長い競馬場だと最後の一押しが利かないかも。
 
あと・・・微妙な線引きですが、馬体重によってもどうやら
好走パターンがある・・・感じ。

1800m以上のレースにおける体重別成績
・455kg以下
(5-3-0-2)

・456kg以上
(1-1-0-7)

456kg以上での好走は野路菊S、500万下だったわけで
上級のレースになると、完全に馬体重で線引きが出来てしまっています。
※455kg以下で凡走したのはせん馬になる前

馬体重に関しては増えていても成長分で問題ない場合もありますし、
減っていたら引き締まっただけでなく、ガレている場合もあるわけで
単純に数字だけで線を引いてしまうのは怖い面がありますが、
少なくとも、メイショウナルトに関しては引き締まった状態の方が
好走する
傾向はありそうです。

今回の馬体写真では腹回りに余裕が感じられただけに
当日の馬体重、馬体の出来に関しては要注意。
少し立派に見えるようなら割り引いてみてもいいかもしれません。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

けんさんお疲れ様ですm(._.)m

この馬の扱いを自分は悩んでます(;´д`)
馬のやる気は予想できませんしね(笑)(°▽°)

軸にするか、バッサリ切るか
極端に予想しようかと思います(°▽°)

ストイック | URL | 2014年08月07日(Thu)17:29 [EDIT]


>ストイックさん
そうなんですよ・・・本当に悩ましい馬です。
走る気になれば強い、というのがまたなんとも(笑)

とりあえず、体調は良さそうなので
あとは当日の馬体重で決めようかと思っています。
ってこういうときに限って太目でも
走ったりするのかもしれませんが(爆)

けん♂ | URL | 2014年08月08日(Fri)11:30 [EDIT]


 

トラックバック