けいけん豊富な毎日

アイビスSD回顧   担【けん♂】

1分弱の打ち上げ花火、アイビスSD(新潟1000m)が行われました。

関西では雨がパラついていましたが、新潟は好天に恵まれ
陽炎が立ち昇るような陽気。
まさに真夏の風物詩、といった趣のレースとなりました。

個々の馬について細かく見ようにも、この条件が初めても馬も多く、
他にはない特殊条件だけに走ってみないとわからない部分が大きいのが実情。

過去のデータからある程度好走条件がはっきりしているだけに
大枠で条件に当てはまる馬を抜き出す形で考えて予想を
まとめたわけですが・・・・

予想は→ココ

結果は・・・

アイビス結果
※シャイニーホークは競走除外

外枠に入って想定通り思い切って飛ばして行ったのはアンバルブライベン。
後続を2馬身以上突き放して・・・あとはどれだけ粘れるかという
捨て身の作戦に出てきた印象です。

上手く後ろに潜り込んで追走したフクノドリーム、内枠から外に
寄せて行ったフォーエバーマークが2番手。

中枠から一昨年の覇者パドトロワとバーバラが続き、
昨年の3着馬リトルゲルダ、その後ろにアースソニック。

少し遅れてローブドヴルール、セイコーライコウ。
アンゲネーム、ブルーデジャブ、最後方にデュアルスウォードという態勢。

11.6-10.1-10.5-10.5-11.6
前半400m 21.7

昨年はスタートの2ハロンが22秒を超えるスロー気味な展開になりましたが、
今年はぶっ飛ばし系の逃げ馬がいるだけに、過去の一般的な例と同様
21秒台で前半を通過。

もちろん、芝の状態の影響もあると思いますが、通常のOPまでの
レースでは21秒台に突入することはほとんどないわけで、
同条件の前哨戦で結果を出しても、本番で失速するパターン
良く見受けられます。

韋駄天Sを圧勝したセイコーライコウに関しても同じ轍を踏まないか
不安があったわけですが、今回のレースぶりを見る限りまったくの杞憂。

内枠から少し外に寄せて馬場中央を進んだセイコーライコウ
フォーエバーマークに競り掛けると一気に抜き去って
見事に重賞初制覇を達成!

2着は外ラチ沿いで上手くレースが出来たフクノドリーム、
3着にはセイコーライコウと力関係的に近い評価だったアースソニックが
入りました。

レース後のコメント
1着 セイコーライコウ(柴田善騎手)
枠順にまったく不安はありませんでしたし、自信がありました。
ただ、内外、離れてしまったのでヒヤッとしました。やはり直線競馬は強いですね。
状態が良ければGIに向かうと思いますので、頑張って欲しいですね


(鈴木康弘調教師)
1頭になるとソラを使う馬ですから、真ん中の馬がバテて2着馬と離れたので
心配しましたが、頑張ってくれて良かったです。夏バテを心配しましたが、
暑さに負けず、頑張ってくれました。この後は少し休ませて、
スプリンターズSに向かいます。自分もあと7ヶ月の調教師生活、力一杯頑張ります


2着 フクノドリーム(杉浦宏昭調教師)
スピード競馬の中でどこまで出来るかと思っていましたが、体調が良く、
斤量も軽くて対応してくれました。内容は良かったのですが、負けたのは残念でした。
賞金が加算出来たのは良かったです


3着 アースソニック(岩田騎手)
最後はよく盛り返しています。他が速すぎましたが、乗りやすい馬です

4着 リトルゲルダ(柴田大騎手)
よく頑張っています。休み明けの分、色々もう少しだったかもしれませんが、
崩れず、一生懸命走ってくれて偉い馬です


5着 アンゲネーム(丸田騎手)
自分の形で脚を使って頑張っています。直線1000mは向いています

6着 ブルーデジャブ(大野騎手)
歩様はスムースでした。タメる形が合っていて、いい脚を使っています

7着 フォーエバーマーク(村田騎手)
今日は手応えが良くなかったです。ここのところ、ゴールに向けて
一つ上のギアが使えません


8着 アンバルブライベン(田中健騎手)
道中で脚をタメられず、止まってしまいました

9着 ローブドヴルール(蛯名騎手)
思ったより流れに乗れた分、最後に脚を使えませんでした

10着 デュアルスウォード(杉原騎手)
ゲートで落ち着きませんが、スタートは出ました。春に走った時より
ペースが速くて追走が苦しかったです


11着 バーバラ(戸崎騎手)
前回より体調は良かったですが、1000mならもう少しタメても
良かったかもしれません


考察で取り上げた条件について見直してみると・・・

・牝馬優勢
 今年も牡馬が勝ったものの、2着、4着は牝馬。

・54秒台で決着
 今年のように好天ならば54秒台で決まるのが基本。
 ハイペース適性は非常に重要だと考えられます。

・3~5歳が優勢
 今年は初めて7歳馬が勝ってしまいましたが、まだ23走と
 馬体が若かったことが大きかったと思われます。
 2着にはこのレースで大注目の3歳牝馬。
 3着には5歳のアースソニックが入りましたが 
 4歳馬不在の影響はあったかも。

・軽斤量馬の好走
 フクノドリームが51kgで2着と好走。
 逆に59kgを背負ったパドトロワは最下位・・・。
 牝馬で55kgを背負ったフォーエバーマークも凡走してしまいました。
 素直に斤量負担が重い馬は割引き、と見て良さそうです。

・先行脚質優位
 少しハイペース気味になり、中段差しの形になった
 セイコーライコウが勝ちましたが、2、3着は前につけた馬。

・騎手に注目
 今年はこの条件の経験が少ない横山典騎手、岩田騎手が
 2、3着に入りましたが、やはりこの条件の得手不得手は出る感じ。
 馬の力優先ですが騎手がプラスアルファになるかどうかは
 注目したいところです。

・外枠優勢
 内枠の中では最も好走度合いが高い2枠の馬が勝ちましたが 
 2~5着は外枠の馬。やはり枠順は重要視して良さそうです。

・血統
 SS系の馬は・・・今年も全滅。
 余程の馬でもヒモまでが精一杯、基本的にはアウトと考えて良さそうです。

・末脚に注目
 この条件で末脚を発揮した馬はリピーターとして今後も注目。

・休養明けは割引き。
 血統、実績で注目したリトルゲルダは半年の休養明けで4着まで。
 やはり叩いた方が・・・

セイコーライコウは前々走が圧巻だっただけに、もっと注目しても
よかったと思いますが、年齢で切ってしまい・・・失敗。
馬体が若い、という点には注意したいものです。

うーん、条件で絞り込む作戦はかなり良かったと思いますが
セイコーライコウを7歳という理由で切ってしまったのは失敗。
休養期間が長く、馬体が若いと言いながら・・・思った以上に
人気をしたこともあって見切ってしまいました(欲ボケ)
うーん、詰めが甘い・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

けんさんお疲れ様ですm(._.)m

自分はクイーンSでアロマティコ軸でしたが、スマートレイアー切って撃沈・・・
後ろからの脚質で一番人気は買いにく・・・というか欲ですね(;´д`)

来週も頑張りましょうー(°▽°)

ストイック | URL | 2014年08月03日(Sun)18:20 [EDIT]


嫌な予感的中(笑)
クイーンSもアイビスSDも全て裏目に出たわw
最初の予想のままいっておけば良かった!!

クイーンS⇒キャトルフィーユとケイアイエレガント直前で本命入れ替えて、トリガミ(まあ2頭軸マルチ取れててもトントンぐらい?)

アイビスSD⇒ライコウの12kg減見て、

直前でライコー抜いた3連単F200点追加購入(4万)
ライコウの頭固定でフォーエバーマーク、アースソニック、フクノドリーム、リトルゲルダの4頭つないだ3連単×1,000の買い目取り消し

んーやっぱスケベ心出して右へ左へフラフラしながら買うとロクなことないわw

体重見てライコウ夏バテやと信じきったのに(笑)

らむー | URL | 2014年08月03日(Sun)19:11 [EDIT]


危ねえ・・・・・

けんさん、こんばんは。

ちょっと今日は所用がありワンセグでレースを見ていたのですが・・・。
欲を出して9-10、10-11の馬連、ワイドと9-10-11の3連複を買うところでした。
いやー、いつもの自分の買い方で正解でしいた(ガミでしたけど)。

まだレース回顧できていません。
酔っ払いです、すみません。

すなやん | URL | 2014年08月04日(Mon)01:20 [EDIT]


>ストイックさん
アロマティコ!内を抜けて凄い脚を見せて
くれましたね。
オツウがあんなペースで飛ばすとは
想定外だったので前残りを考えていました。
まったくの見当違い、いやー夏競馬は難しいです。

人気で買いにくいってありますよね。
私も毎度毎度猛省してます(笑)

けん♂ | URL | 2014年08月04日(Mon)13:01 [EDIT]


>らむーさん
やっぱり最初の直観って侮れないですよね(^^;

クイーンSは展開自体が想定外(爆)

アイビスSDはフクノドリーム軸で・・・
それにしてもセイコーライコウは1番人気とは
参りました。みんなセンスあるなぁ・・・

けん♂ | URL | 2014年08月04日(Mon)13:04 [EDIT]


>すなやんさん
アースソニック!頑張ってくれましたね。
的中おめでとうございます!

自分のスタイルを崩すのはろくでもない
結果になりがち。
たまに上手くいくことがあったとしても
やはりブレない方がトータルでは優位だと
思います。
私も欲ボケ心を封印せねば・・・(笑

けん♂ | URL | 2014年08月04日(Mon)13:06 [EDIT]


 

トラックバック