けいけん豊富な毎日

クイーンS(展開想定)   担【けん♂】

クイーンS(札幌1800m)についてもう少し・・・

先行気味に行くケイアイエレガント、キャトルフィーユが
1枠、2枠に入り、すんなりと先手を取って行く事になりそうです。

フィロバトール、マコトブリジャールが被せて行って、
さらに外からオツウ、場合によってはコスモバルバラも
寄せて行くことになりそうですが、展開分析でふれたとおり、
札幌1800mはスタートしてすぐにカーブに入るので
結局、内の馬が掬って行く形になりがち。

いつもよりも後ろの位置を取らされることが
影響してしまいそうです。

逆に内目から好位の前をキープ出来そうなのが
アイスフォーリス、サンシャイン。

その後ろくらいにマーブルカテドラル。

池添騎手がピンチヒッターで騎乗するスマートレイアーは中段から
押し上げていく形。

好調な三浦騎手のアロマティコは後方から・・・こちらも
タイミングを見て上がって行けるかどうか。

ダートからのアンアヴェンジドは後方からになってしまいそう。。

トーセンベニザクラは前にも行ける馬ですが、この枠からなら
後方から。内差し狙いが難しいのは厳しい感じ。

ディデラマドレは後方から。
平坦コースは合いそうですが、前が止まらないと・・・


割合すんなり隊列は決まりそうなので、前の馬が暴走ペースに
なることは考えにくく、マイペースで進んで後半勝負。

ケイアイエレガントキャトルフィーユは中山牝馬Sで同着の2着に入り
福島牝馬Sでは1着、2着、前走のヴィクトリアマイルでも6着、5着と
非常に近い力関係にある印象。

重賞実績を見ても今回のメンバーの中では上位評価出来る2頭なので
2頭で行った行ったになる可能性も十分。

外を回して差してくる馬よりも内差し気味に2頭を追いかける馬の方が
ロスのない競馬が出来そうなので、アイスフォーリス、サンシャインは
穴候補として面白そうです。

池添騎手は札幌で機動力を活かす競馬が出来る騎手なので
スマートレイアーは怖い1頭になりそうですが、
アロマティコ、ディアデラマドレは・・・ちょっと人気ほどの
期待はしにくい印象です。

予想という形ではまとめませんが、今回は内枠から前に行く馬が
中心になりそうかな、と。
秋にむけて好レースを期待したいですね(^^)g

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック