けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイビスSD(馬体について)  担【けん♂】

アイビスSD(新潟1000m)出走予定馬の馬体について見ていきたいと思います。

基本的に競馬ブックには有力視される馬が取り上げられるわけですが、
今回は6頭中3頭が比較写真なし(爆)
まともに前走、前々走まで写真があるのはフォーエバーマーク1頭だけと
非実績馬が集まっている印象です(T_T)

【フォーエバーマーク】
(13スプリンターズS)
フォーエバーマーク13スプリンターズ
(函館SS)
フォーエバーマーク14函館SS
(アイビスSD)
フォーエバーマーク14アイビス
前走後に一旦緩めて絞り直している最中、
といった雰囲気。腹回りは少し余裕がありますが
パンッと張っており毛ツヤもピカピカ、体調はかなり
良さそうです。
前後の筋肉の充実度は大幅にアップし、
下半身の出来も昨秋以上。ほぼベストといって
良い状態でレースに臨めそうです。

【リトルゲルダ】
(カルストンライトオ:04アイビスSD)※参考
カルストンライトオ04アイビス
(アイビスSD)
リトルゲルダ14アイビス
比較写真がないので、同じマッチェム系で
アイビスSDで連覇を飾ったカルストンライトオの
馬体写真を並べてみました。
全体的なシルエットは似ており、胸前に深みがあるタイプ。
芦毛でわかりにくいですが、厚みもあって
休養明けでも太目感なく引き締まっています。
出来の比較は出来ないものの、見た目には
十分にポン駆け出来る態勢に仕上がっている印象。

【セイコーライコウ】
(函館SS)
セイコーライコウ14函館SS
(アイビスSD)
セイコーライコウ14アイビス
太いクビ差しを充実した上半身で支えていますが
骨格的には深みがない分、ちょっと小さくまとまって
見える馬体。腹袋が大きい体型ですが、アバラが浮いて
引き続き状態自体は高いレベルで安定。
緩みが薄れた分、前走よりも良化が期待出来そう。

【アースソニック】
(サンアディユ:07北九州記念)※参考
サンアディユ北九州記念
(アイビスSD)
アースソニック14アイビス
同系統でこのレースを制したサンアディユの馬体写真を
並べてみました。
同父のセイコーライコウよりも骨格の伸びやかさは
コチラの方が近いかもしれません。
変化はわかりませんが、胸前に厚みがあり、
この馬なりに引き締まった馬体に仕上がっている印象。
腿も引き上げられており、状態は良さそう。

【シャイニーホーク】
(アルティマトゥーレ:09アイビスSD)※参考
アルティマトゥーレ09アイビス

(中京記念)
シャイニーホーク13中京記念
(アイビスSD)
シャイニーホーク14アイビス
SS系で唯一複勝圏に入った同父(フジキセキ産駒)の
アルティマトゥーレの写真を並べてみました。
大きな消耗もなく、引き続き良い状態を維持。
シルエットのバランスなどは近い感じもありますが
短距離で使われてきた分、牝馬ながらアルティマトゥーレの方が
クビ差しの力感は上だと思います。
この馬なりにかなり良い出来で出走出来そうなので
あとは適性。

【アンゲネーム】
(カノヤザクラ:09アイビスSD)※参考
カノヤザクラ09アイビスSD
(アイビスSD)
アンゲネーム14アイビス
サクラバクシンオー産駒は何頭か好走馬が出ていますが
その中でも08年、09年と連覇を達成したカノヤザクラの
馬体写真を取り上げてみました。
全体的なシルエットは似ていますが、手脚が少し短めで
モッサリしている感じでしょうか。
上半身の出来は十分ですが下半身はもう一回り
迫力が欲しいかも。現状の力は十分に出し切れる
仕上がりだと思います。


※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。