けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイビスSD(各馬分析1)   担【けん♂】

アイビスSD(新潟1000m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

アンゲネーム】せ6 56.0 (美浦) サクラバクシンオー×(Danehill)
新潟直千では(3-0-3-3)とかなりの好成績。
このところは末脚を活かして勝っているレースもありますが
速いペースを前で押し切った経験もあり、能力的にも期待出来そうです。
昨年末に増やした馬体を絞り込んできていますが、
前走で仕上がってしまった感があり、上積みは疑問。
湿った馬場への対応力があるので、週末に天気が渋ったら要注意。

アンバルブライベン】牝5 54.0 (栗東) ルールオブロー×(スプレンデイドモーメント)
重賞初挑戦となったオーシャンSでは▲14kgと大きく馬体を落として16着。
前走のバーデンバーデンCで福島への輸送をこなしているので
問題ないと思いますが馬体重の変動には要注意。
前走はかなりぶっ飛ばし気味に逃げて3着に残っており、ハイペース適性という
面では面白い1頭になるかもしれません。

アースソニック】牡5 56.0 (栗東) クロフネ×(サクラユタカオー)
昨秋に連勝で京阪杯を制覇。基本的には軽い平坦な馬場で先行してこそ、
という馬で、中山での連敗、不良になった高松宮記念の大敗は
致し方ないところ。地元に戻った鞍馬Sでは後方からになってしまい
自分のレースが出来ず7着に敗れましたが、初の直千競馬では
少しペースに置かれながらも3着に食い込んでいます。
さらにペースアップするようだと末脚勝負になりそうなので
不安は大きいと思われますが、本来の実力からすれば上位評価出来る1頭。

アーリーデイズ】せ7 56.0 (栗東) Leroidesanimaux×(Java Gold)
デビューから芝で使われてきましたが500万下までしか勝てず
ダートに転向。1600万下まで出世したものの、完全に頭打ちになり
この春に3連続二桁着順に負けて、前走で久々に芝レースに挑戦しましたが
好位からペースについていけず15着と大敗してしまいました。
ハイペースへの対応力がないのでここでは厳しいと思われます。

サウンドリアーナ】牝4 54.0 (栗東) ケイムホーム×(ダンシングブレーヴ)
新潟2歳Sで3着に入り、ファンタジーSを制覇。
しかし、阪神JFでは17着と大敗してしまい、桜花賞9着の後
ダートに転向し、いきなり端午S1着、ユニコーンS2着と
高い適性を示しました。
古馬との対戦では後方からの脚質が足枷になり、結果が出せず
前走でまた芝に挑戦しましたが、ハイペースの中、前と同じ脚色になって
10着に敗れています。末脚勝負の馬ながらハイペースへの
対応力に疑問があるので、ここでは厳しそうです。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。