けいけん豊富な毎日

騎手の能力値(第5回:07年データ)  担【けん♂】

GⅠシーズンも開幕して重賞戦線も加熱していく時期になってきました(^^)g
ここで以前に調査した騎手について、今年の調子を見ておこうと思います。
※騎手の追加についてはまた今度・・すいませんm(__)m

騎手の能力値1→ココ 一流騎手
騎手の能力値2→ココ 中堅騎手
騎手の能力値3→ココ 若手騎手
騎手の能力値4→ココ 1着率調査

巷で絶好調!と噂の安藤勝騎手はどんな数字になっているのでしょうか・・・。

調査項目は前回と同じです。
複勝圏支持達成率(3番人気以内の有力馬を3着以内に持ってくる確率)
穴馬率(4番人気以下の低評価馬を3着以内に持ってくる確率)


複勝圏支持達成率はそのレースの中で能力が高い馬に騎乗したときの成績ですから
各騎手の乗る馬の偏差を是正するものになると思われます。
これだと「一流騎手はいい馬に乗っているから・・」という言い訳が出来ません。

穴馬率は騎手の本当の力が試される数字だと思います。
能力的に劣る馬を複勝圏に導く、というのは騎手の力量をあらわす目安になると
考えられますね(^^)g

07年の複勝圏支持率(カッコ内の数字)が高い順に並べてみました。
※藤田騎手は長期騎乗停止中のため除外しました。

★安藤勝(57%→71%
 複勝圏支持達成率
 58.5%→65.7%
 穴馬率
 25.5%→37.0%

★横山典(59%→65%
 複勝圏支持達成率
 53.9%→51.3%
 穴馬率 
 19.3%→16.7%

★武豊(81%→64%
 複勝圏支持達成率
 58.9%→54.1%
 穴馬率
 18.6%→14.3%

★岩田(51%→60%
 複勝圏支持達成率
 59.8%→61.3%
 穴馬率
 22.4%→23.8%

★柴田善(43%→36%
 複勝圏支持達成率
 54.5%→50.0%
 穴馬率
 19.3%→27.8%

★後藤(41%→36%
 複勝圏支持達成率
 53.0%→65.2%
 穴馬率
 20.0%→14.8%

★蛯名(37%→35%
 複勝圏支持達成率
 53.6%→54.6%
 穴馬率
 18.3%→18.1%

★福永(41%→33%
 複勝圏支持達成率
 49.4%→50.0%
 穴馬率
 17.6%→16.5%

★四位(29%→27%
 複勝圏支持達成率
 60.8%→60.0%
 穴馬率
 18.8%→18.8%

★川田(26%→26%)
 複勝圏支持達成率
 57.7%→40.6%
 穴馬率
 28.8%→20.2%

★藤岡(26%→25%
 複勝圏支持達成率
 41.0%→48.2%
 穴馬率
 16.6%→17.1%

★松岡(16%→22%
複勝圏支持達成率
 48.8%→40.9%
 穴馬率
 14.4%→21.3%

★吉田隼(19%→21%
 複勝圏支持達成率
 54.9%→48.2%
 穴馬率
 12.2%→11.4%

★鮫島良(23%→20%
 複勝圏支持達成率
 48.0%→45.8%
 穴馬率
 12.6%→11.5%

安藤勝騎手の数字はたしかに異常なほど!\(◎o◎)/!
複勝圏支持率が大幅に上がっているというのに支持達成率が
伸びている
ということは期待に応え続けている、ということ。
そして穴馬率37%
どんな馬でも4割近い確率で3着以内に持ってくるって・・・
これは逆らいにくいですね(笑)

他に好調ぶりが確認できるのは岩田騎手でしょうか。
今年も昨年以上の飛躍が出来そうな感じです。

後藤騎手も好調ですね。人気薄の馬では成績が落ちていますが
人気馬に乗ったときの信用度は安藤勝騎手に並ぶほど・・。

若手NO1の呼び声も高い川田騎手は復帰後
調子を落としているようです。うーん、早く元の力を取り戻して欲しいですね。

松岡、鮫島良、吉田隼といった若手騎手が調子を落としている中、
藤岡騎手が気を吐いています。
しかしどの騎手もベテラン騎手に比べて数字が低め・・・
奮起を期待したいものです。

各騎手の調子もレースの結果に影響してくるのは当然のこと。
数字を見比べつつ予想をしていきたいものです(^^)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック