けいけん豊富な毎日

中京記念(各馬分析2)   担【けん♂】

中京記念(中京1600m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

サトノギャラント】牡5 56.0(美浦) シンボリクリスエス×(サンデーサイレンス)
1800m以下では(6-3-2-2)と非常に安定して好成績。
重馬場の東京新聞杯では5着に敗れていますが、それも2着とは横並び一線。
スプリングS4着も重馬場のレースで3着とはハナ差でした。
これまでのところ重賞では結果が出ていませんが良馬場のマイル戦ならば
出番があってもおかしくない成績。後方からの脚質も中京では
ハマりそうです。

ダイワマッジョーレ】牡5 57.5(栗東) ダイワメジャー×( Law Society)
かなり極端に小柄な馬で非力な面があるのか、中山、阪神といった
最後に急坂があるコースでは不安定な成績になっています。
前につける脚質で昨秋にはマイルCSで2着と健闘。
東京でも前半が極端に速くならない限りしっかりと好走しており、
その意味では中京コースなら前で踏ん張れそうです。

ダノンヨーヨー】牡8 56.0(栗東) ダンスインザダーク×(フォーティナイナー)
4連勝で富士Sを制し、マイルCSでも2着に食い込んだのは
10年の話。極端に後方からになりやすい脚質を矯正しようとして
結局持ち味を殺してしまった感があります。
12年の中京記念では1番人気で7着に敗れており、脚質の割に
期待しにくい面がありますが、ここ3戦は速い上がりが使えており
復活傾向をここでどこまで示せるか。

ティアップゴールド】牡8 53.0(栗東) クロフネ×(Machiavellian)
先行力を活かして阪神、京都の1400m~1600mで好走
してきましたが、短距離を使ったことで位置取りが後方になり
自分の競馬を見失ってきている印象。
スタミナを感じさせる戦績ではなく、年齢的にもガラリ一変に
期待するのは酷。

テイエムオオタカ】牡6 55.0(美浦) ホワイトマズル×(ネヴアーダンス)
1200m~1800mまで広い範囲で使われてきましたが
古馬になってからの良績は短距離に偏っており、
相手関係的にも重賞では厳しくなってきています。
先行力はまだそれなりにキープしているものの、
中京マイルで脚がもつかはかなり微妙。

トーセンレーヴ】牡6 57.0(栗東) ディープインパクト×(Caerleon)
12年のエプソムCを勝ち、良血馬がようやく軌道に乗ってきた
かと思いきや、毎日王冠では11着に敗れ、13年に入っても
イマイチな成績続き。9ヵ月の休養明けとなった今年の金杯でも
中段から伸び切れず、さらに半年の休養・・・。
復帰戦でマイナス体重だったので、立て直しに時間が掛かったのかも。
休養明けがいい馬ではないので、まずは叩いてからになりそうです。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック