けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中京記念(各馬分析1)  担【けん♂】

中京記念(中京1600m)出走予定馬について、見ていきたいと思います。

クッカーニャ】牝5 51.0(栗東) フジキセキ×(エルコンドルパサー)
クラシック路線には乗り切れず、徐々に力を付けて今回が重賞初挑戦。
関西馬ですが、直近の好走は東京、新潟。直線が長く軽めの馬場で
好位から脚を伸ばしたいタイプだと思われます。
中京への参戦経験はありませんが、コース形態は合いそう。
中距離もこなしていますが、このところはスタミナを感じさせる
内容ではないのが気になるところ。

クラレント】牡5 57.5(栗東) ダンスインザダーク×(ダンシングブレーヴ)
昨年末の阪神Cで3着に入りましたが、好走実績は極端に東京に偏っています。
GⅠでは大敗しているものの、重賞では非常に安定して好走しており、
力関係的には上位の1頭。好位からの脚質で勝ち切れない面はあるものの、
今回もコース的にも好走が期待出来そうです。

クロフネサプライズ】牝4 53.0(栗東) クロフネ×(トニービン)
かなり強い内容を見せて阪神JFで2着と健闘し、チューリップ賞を
逃げ切りましたが、桜花賞で4着に敗れ、オークスでも12着。
休養明けの阪神牝馬Sの8着は仕方ないにしても
逃げ切りで決まったヴィクトリアマイルで2番手から失速して14着
というのは負け過ぎの感。前々で厳しい展開を我慢する本来の
持ち味が活かせれば面白いですが、どこまで復調しているか。

ゲシュタルト】牡7 55.0(栗東) マンハッタンカフェ×(エンドスウィープ)
中長距離路線で使われてきましたが、12年のAJCCで3着に入って以来、
結果が出せず、ダートを使ったり、短距離を使ったりと陣営側も
色々と工夫を凝らしている模様。
少なくともマイル路線が合う馬ではないと思われるので
ここでは厳しそう。

サダムパテック】牡6 58.0(栗東) フジキセキ×(エリシオ)
12年にはマイルCSを勝っているものの、成績は安定せず
適性距離の判別すら難しい状況。昨年末に阪神Cを使ったと思えば
次はAJCC・・・そこからまた距離を短縮してマイル路線へと
迷走が止まりません。能力はあるのでいつ走るかがわからないのは
困りますが、後方からの脚質になっているので直線が長い
中京はハマる可能性もありそう。中山記念ではジャスタウェイと
同じ上がりを使えているので衰えはなさそうです。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。