けいけん豊富な毎日

函館記念(展開想定)   担【けん♂】

大阪は暑い日が続いていますが・・・といっても夜行性なので
実はそれほど夏らしい日差しを体験しているわけではないんですけど(爆)
函館は土曜日に天気が崩れる模様。

函館競馬場は先週Bコースに変更になり、内の傷んだ部分が
カバーされましたが、土曜に雨中の開催となれば、
日曜の芝状態に影響が出てくるかもしれません。

天気の回復具合によっては重馬場適性も影響してくるかもしれませんが、
元々上りが掛かる馬場状態、ということを考慮して
展開について考えてみたいと思います。

函館記念(函館2000m)の枠順が発表されました。

前につけたい脚質の馬は多いですが、積極的に逃げたい馬は不在。
スタート直後は周りの動向を見ながら、という感じになりそうです。

トウカイパラダイスの柴山騎手からは
スローのヨ~イドンはよくない。他は気にせず、気分良く走らせたい

というコメントが出ており、後半にロングスパートをかけてくることを示唆。
そのためにも積極的に前につける形でレースに臨んできそう。

グランデッツァの秋山騎手からは
テンションはやや高めだった。この分なら勝手に前へ行くやろうね

というコメント。

前回は石橋脩騎手に乗り替わって後方からの競馬になりましたが
都大路Sを前から押し切った秋山騎手に戻れば、まず間違いなく
前々で競馬をすることになると考えられます。

外目の枠にこの2頭が入ったことで、外から被せて行く形になりそう。

アドマイヤタイシが合わせて続き、好位の一角。

サクラアルディートは少し遅れて中段の外。

バウンスシャッセも合わせて前に寄せて好位の後ろくらい。

アスカクリチャンは外の馬を前に行かせて、中段から内に
入れていく形。

リルダヴァルは距離延長で楽に好位へ。

ダークシャドウは被せられて中段後方。

シゲルササグリはポンと出て先行勢の後ろ。

ゼロスは思い切って行く可能性もありますが、外からの馬次第。
ひとまず先行勢の一角へ。

サイモントルナーレは好位の内から内差し狙い。

ナカヤマナイトはどこまで行く気が戻っているか・・・
前にも行ける枠順ですが、外から来られてしまうと中段後方。

ラブイズブーシェは中段の前。

ステラウインドは好位の後ろ辺り。

アドマイヤフライトもスタート次第ですが中段前くらいからに
なりそうです。

形が決まればペースは一旦落ち着きそうですが、
基本的には緩まないペースで淡々と進み、後半になって
さらにペースアップ。直線手前から積極的に仕掛ける形で
3ハロンのロングスパート勝負。

早仕掛けになり過ぎると脚が鈍る可能性がありますが、
直線の短さ、馬場の重さを利用する形で先行前残り狙いになりそうな
トウカイパラダイス、グランデッツァを追いかける形。

後方から外を回す馬はコーナーリングで遅れ気味になりそう。
内差し狙いで抜けてくる馬が、好位から馬場中央に出す馬と
競い合って・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック