けいけん豊富な毎日

函館2歳Sについて簡単まとめ  担【けん♂】

函館2歳S(函館1200m)は地方からの参戦3頭を加えて
フルゲートとなりました。

エンターズスフィアは注目のヴァーミリアン産駒。
適性はまだ不明ですが、岩田騎手が手綱を取るのは興味深いですね。
2戦目でペースアップしても楽に対応出来ており
芝適性があれば・・・でしょうか。

タケルオウジはスウェプトオーヴァーボード産駒。
芝適性にも期待出来る馬なので面白い挑戦だと思いますが
ダートでの2勝は時計的にはまったく足りないので、ガラリ一変を
期待するのは・・・微妙。

ティーズアライズはワイルドラッシュ産駒。
馬体を増やしつつ、結果を出している点は好感ですが、
時計は不足気味で、血統的にはどう見てもダート・・・。
芝挑戦で上昇は期待しにくいかと。

過去の函館2歳S(札幌開催を除く)の前後半のペースと上位馬の
4コーナーでの位置取りを見てみると

             1着→2着→3着
13年 33.7⇔35.9  2→ 3→ 6(番手)
12年 34.1⇔36.3 11→11→ 2
11年 34.1⇔36.7  3→ 6→ 6
10年 35.0⇔36.2  5→ 2→ 5
08年 33.6⇔37.1 10→ 8→14
07年 35.8⇔38.0  2→10→10    ※重馬場
06年 34.2⇔36.1  4→ 1→ 2
05年 34.1⇔36.6  3→ 3→ 2
04年 34.3⇔36.1  2→ 2→ 2
03年 34.9⇔37.3  4→ 2→10    ※稍重
02年 34.2⇔37.3  2→ 1→ 7
01年 34.0⇔37.1  5→ 2→ 5

基本的には前半600mは34秒台で通過。
低調な年はそのペースで前の馬の脚が鈍って差し馬で決まることもありますが、
しっかりとペースに対応して先行、好位から押し切って決まる、というのが
おおよその例年のパターンとなっています。
昨年は久々に33秒台に突入しましたが前でクリスマスが押し切る
強い競馬を見せていました。ペースが速過ぎて差し馬も脚が鈍った感じ?
2着は離されながら前残り、3着は差してまったく届かずの完敗入線。

好走のポイント
・前半600mのペースが速い
(34秒台が基本、35秒台の馬は最後に楽勝するくらいの余裕が欲しい)
・3歳未勝利とのタイム差が近い(上回っていれば有力視)
・短距離の注目血統に注意
・ある程度馬格のあるパワータイプが優位


新馬戦、未勝利戦から一気にペースアップすることがあるので
基本的にはスローで勝ってきた馬は疑問符。
昨年のクリスマスは34.8で新馬戦を大楽勝。
2着のプラチナティアラは35秒台の経験しかありませんでしたが
逃げて5馬身差の楽勝。
トーセンシルエットは東京1400mを勝っての参戦なので
微妙でしたが、スタミナの裏付けがあったのが大きかった印象。

馬格に関しては小柄な馬ばかりで決まったので、微妙ですが
芝状態によってパワー優先かどうかを考える必要があるかもしれません。

今年の出走馬で34秒台以下で前半を通過していたのは・・・
アクティブミノル(34.9、5馬身差)
カゼノトビラ(34.7、クビ)
スルターナ(34.5、2馬身半差:1000m)
タケデンタイガー(33.5、2馬身半差)
マイネルエスパス(34.4、3馬身半差)

35秒台ながら楽勝だったのは
アンブリカル(35.3、2馬身差:1000m)
キッズライトオン(35.3、1馬身半差)
クールホタルビ(35.4、3馬身半差)
トウショウピスト(35.2、2馬身半差)

あとは東京で勝っていた
トーセンラーク
マコトダッソー

この2頭は一応昨年の例からちょっと注目ですが
トーセンラークは後方からの脚質なので前崩れ一本勝負になりそうです。
マコトダッソーは不良馬場での逃げ切り勝ちではデータとしては
まったく参考外。

思い切ったペースで飛ばすタケデンタイガーがいるので
昨年に引き続き、かなりのハイペースになる公算が高そうです。
34秒台で勝った馬に関しても余裕がなかった馬は厳しいかも。

前々での決着になりやすいレースですが、今年の場合は
前崩れの差し決着も頭に入れておいた方がいいかもしれません。

予想という形ではまとめませんが、内容については
しっかり確認しておきたいと思います(^^)g

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トウショウピスト

けんさん、こんにちは。

函館2歳Sは見にするつもりでしたが、ヨハネスブルグ産駒のトウショウピストの単勝と複勝を買います(馬体重に大幅な増減が無い限り)。
ヨハネスブルグは早熟で短距離血統。そして母父サクラバクシンオー。
母シーイズトウショウは函館1200m得意でしたし、本命です。
大外枠引いてしまいましたが、それはそれで仕方ないと割り切ります。
勝って欲しいです。

すなやん | URL | 2014年07月19日(Sat)14:13 [EDIT]


>すなやんさん
ひとまず的中おめでとうございます!
勝ちきれなかったものの、良血だけあって
最後に一伸び、しっかりと圏内に入ってくれましたね。

サクラバクシンオー産駒はもう出てきませんが
今後は母父としてまた活躍を見せて貰いたいものです。

けん♂ | URL | 2014年07月20日(Sun)13:51 [EDIT]


 

トラックバック