けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館記念(中間雑感)   担【けん♂】

ざっと函館記念(函館2000m)について見てきたところで頭を整理。
・・・と思ったのですが、本当に難解過ぎて頭が痛いです(爆)

パッと見、実力上位に思えるのは
・ダークシャドウ
・グランデッツァ
・ナカヤマナイト


ですが・・・どの馬も古馬になってから函館で走った経験がなく、
洋芝適性に関しては正直、走ってみないとわかりません。

ダークシャドウはローカル重賞ではまだまだ侮れない馬ですが
後方からの脚質にシフト気味なのは不安材料。

グランデッツァは都大路Sの内容からすれば怪物かもしれませんが
脚元に不安がある馬だけに、ここ2走のダメージが心配。
重馬場もこなしている馬ですが本質的に軽い馬場が合いそうな
馬なので・・・

ナカヤマナイトは血統的には洋芝は問題ありませんが、
たまに「のめった」というコメントが鞍上から出てくるときがあり、
今回はどうか不安が無きにしも非ず。
マイル戦を使ったことで位置取りが悪くなっている感じなので
まずは本来のスタイルで競馬が出来るかが課題。

3頭ともSS系。
昨年トウケイヘイローが勝って風穴を開けましたが、
それ以前は10年以上もSS系が勝ち切れなかったレースだけに
果たして昨年に続けるかどうか注目したいところ。
57.5kg以上の斤量を背負った馬も過去に結果を出したのが
2頭しかいない、というのも不安です。

このレースで実績がある
・アンコイルド
・アスカクリチャン


の2頭に関しては適性はすでに証明済。
どちらも非SS系、というのも強味になっている印象です。

昨年の好走はどちらも騎手の腕がかなり大きく作用した感じもあるので
枠順と鞍上には注目。
近走不調でも復活の可能性はあると思われます。

・・・復活期待、という割に人気を背負いそうなのが辛いところですが(爆)
欲ボケか!バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!

前につける脚質の馬が多いメンバー構成ですが・・・逃げ馬不在。
というのがレースのイメージを作りにくい要因になっています。
うーん、ゼロスかシゲルササグリなんかが行くのでしょうか・・・

ひとまず実績は不足ながらも脚質的に期待感があるのは
・アドマイヤタイシ
・アドマイヤフライト
・ステラウインド
・トウカイパラダイス
・バウンスシャッセ
・ラブイズブーシェ


うぅ・・・多過ぎ(>_<)

アドマイヤタイシは非SS系で重賞で勝ち切れないながらも
安定して好成績。もしかしたらこここそがこの馬の本領発揮の
舞台かもしれません。

アドマイヤフライトはSS系ながら血統的には洋芝適性に期待出来るので
復活の舞台となる可能性はありそう。

ステラウインドは七夕賞を回避してあえてこちらに出てきただけに
陣営の意欲が感じられます。前走で勝っているのも強味ですね。

トウカイパラダイスがここ2年とも負けているので微妙ですが
大阪杯が秀逸な内容だっただけに、展開次第で一発があっても
不思議はないかも。騎手と展開次第。

3歳牝馬であえて出走してきたバウンスシャッセは軽斤量が魅力。
実績不足でハンデを貰っているというより、年齢と性別のモノなので
プラス材料にはなっても足枷にはならないと思われます。

ラブイズブーシェは函館で2勝、昨年は後方からになったので
度外視するのであれば、本来のスタイルでどこまでやれるかに
注目したいところ。函館実績が過剰評価されて穴人気になりそうなのは
リスクとリターンが見合わない気もします。


実力か適性か脚質か・・・迷走してしまいそうな予感(笑)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

軸は枠発表後に決めるけど、もう4頭は不動で決まってるから、あとヒモの2~3頭絞るの手伝って!!(笑)

グランデッツァは飛ぶイメージしか浮かばんわw
抑えまでやし、このまま過剰人気してくれるとありがたい^^

函館2歳Sは見??

らむー | URL | 2014年07月16日(Wed)22:02 [EDIT]


>らむーさん
4頭不動!どの馬か気になりますね(^^;

かなり混戦気味で、狙いが絞りにくいですが
上手く役立ててくれたら嬉しいです。

函館2歳Sは見ですが、一応データは整理して
みようかと思っています。

けん♂ | URL | 2014年07月17日(Thu)21:16 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。