けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館記念(出走メンバーのレベルについて)  担【けん♂】

過去の函館記念(函館2000m)について、斤量と人気の関係を調べてみました。

斤量の分布と人気の関係:函館記念(09年を除く)】
函館記念人気斤量
※牝馬は+2kgでカウント

低人気馬ばかりで決まって大荒れになった01年は53kg以下の
軽ハンデ馬が半数近くを占めるメンバー構成。
斤量を背負った馬もそれなりにいましたが、全体的に低調な年だっただけに
荒れたのもよくわかる、という感じ(^^;

逆に斤量を背負った馬が多かった10年はある程度しっかり
上位人気馬で決まっていたわけで、斤量の分布と荒れ具合は
ある程度関連がある
と考えられます。

相関係数をとってみると・・・

上位馬の平均人気と最も関連が強いのが軽斤量馬の数
0.7とかなり強い相関があるようです。

上位馬の平均斤量も-0.6とそれなりに高い負の相関関係。
斤量を背負った馬が必ずしも人気をするわけではありませんが
「斤量を背負った人気馬」に関してはかなり信用が出来そうです。
※昔の名前で斤量を背負わされる馬は割り引き

今年の出走馬がまだ確定していませんが、現段階で出走可能な馬の
斤量分布を見てみると・・・重い斤量を背負う馬が6頭
過去最多タイ。
逆に軽斤量馬は2頭とかなり少な目。

メンバー構成としては過去最高レベルに近い状態と考えて良さそうです。

傾向的には・・・人気馬優勢。
荒れることを期待するよりも、実力、評価を素直に信用して
狙った方が良さそうかと。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。