けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館記念(過去の勝ち馬の馬体)   担【けん♂】

函館記念(函館2000m)の過去の勝ち馬の馬体写真を並べてみました。

※09年は札幌開催なので割愛。

【トウケイヘイロー】
(13函館記念)
トウケイヘイロー13函館記念

【トランスワープ】
(12函館記念)
トランスワープ12函館記念

【キングトップガン】
(11函館記念)
キングトップガン11函館記念

【マイネルスターリー】
(10函館記念)
マイネルスターリー10函館記念

【トーセンキャプテン】
(08毎日王冠)
トーセンキャプテン08毎日王冠

【エリモハリアー】
(07函館記念)
エリモハリアー07函館記念

【エリモハリアー】
(06函館記念)
エリモハリアー06函館記念

【エリモハリアー】
(05函館記念)
エリモハリアー05函館記念

【クラフトワーク】
(04函館記念)
クラフトワーク04函館記念

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

05年~07年にかけてエリモハリアーが3連覇を達成。

・・・ということで、上記の写真も同じ馬が3年分並んでいるわけで(笑)
シルエットが似て見えるのは当然かもしれません(^^;

ポイントになりそうなのは・・・上半身の深み。
ガッチリと肉付きが良い、というよりは胸から背中にかけてが
長い作りになっており、心肺機能の高さを示しています。

クビは高からず、低からずしっかりと支えられており、
下半身は瞬発力よりも持続力に適した作り。
どちらかというと上半身に偏った感じのシルエットになっています。

04年のクラフトワークは少し太目に見えますが
基本的にはしっかりと絞り込まれており、デブだったり
ガリだったりするのはマイナスになりそう。

サンデーサイレンスの系統の馬が1頭もいなかったのですが
昨年とうとうトウケイヘイローが傾向を覆して勝利。
脚質、能力ともに高く評価出来る馬だっただけに、
例外扱いするのかどうかは予想をまとめる際にかなり重要になりそうです。

おおよそのイメージを頭に置いて、今年の出走予定馬についても
見ていきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。