けいけん豊富な毎日

七夕賞(中間雑感)   担【けん♂】

七夕賞(福島2000m)について、ざっと見てきたところで頭を整理。

かなり荒れる傾向があるレース、ということで穴馬の条件なんかを
リストアップしてみましたが、ひとまず出走馬&騎手が確定してから
各馬について見てみる予定。

ただし・・・今年は上位人気馬がかなり強力な印象なだけに
あまり荒れることを意識し過ぎるのもどうか?という気がしています。

1番人気が予想されるマイネルラクリマは昨年の勝ち馬、それも
展開がハマって勝ったというわけでもなく、順当に前から押し切った
勝ち方をしており、適性の高さは抜群。
前走のエプソムCでも負けて強しの内容でしたが、どうやらあれは
帰国後に調整不足で出走したモノだったそうで、本来の力を出せなくとも
あれくらいは出来る
、というのであれば・・・万全ならばもっと
期待出来ることは間違いないかと。
宝塚記念をパスしたことで、状態は確実に良化。
ちょっと隙を探すのが難しいくらいの状況だと思われます。

強烈な馬体に成長してきているラブリーデイはまだ重賞勝ちがないものの、
金鯱賞では強力な上位馬に先着しており、ローカルならば
いつ勝ってもおかしくないだけの実力はつけている印象。
実績の割に過剰人気になるのは微妙ですが、評価が高いのは
致し方ないかな、と(^^;
前走の目黒記念はカーブの途中からの超ロングスパートを
2番手で踏ん張って5着。これまた負けて強し、という内容だと思われます。

福島記念を連覇しているダイワファルコンは実績、適性からすれば
最上位評価。ここ2戦は二桁着順に敗れていますが、
前回の勝利も15着からの巻き返し、中山記念2着の前も10着、
福島記念を初制覇した前も10着と、大敗からの巻き返しがある馬なので
急な良化には警戒が必要だと思われます。
ただし・・・これらの大敗は天皇賞秋、有馬記念ののものなので
今春の連敗とは意味合いが違うのも事実。
馬格の割に斤量に敏感な面も感じられ、年齢的にも条件が揃っている
わけではありません。
適性の高い条件で急な復活があっても不思議ではない反面、
やっぱり駄目だったってこともありえるので、扱いが非常に難しいですね。

とりあえず・・・ここまでが3強という評価。

この3頭でガチガチ決着、という目も十分にあり得る話ですが
隙があるとしたらダイワファルコン・・・あとはラブリーデイも
期待感と実績不足という相反した面を併せ持っているので
信じ切るのはちょっと・・・という感じでしょうか。

大荒れとなった12年の1番人気は実力は高くても条件的に合わない
トーセンラー。2番人気のタッチミーノット、3番人気のエクスペディションは
当時まだ重賞勝ちがなく、過剰人気といってもおかしくない状況でした。

同じくドモナラナイはずのドモナラズが穴を空けた10年の
1番人気のサンライズベガ、2番人気のバトルバニヤンは重賞未勝利馬
3番人気のサニーサンデーは福島記念勝ちがあったものの、
軽ハンデがなくなってからは微妙な成績。

08年の1番人気に推されたカネトシツヨシオーも前走で福島TVを
勝っただけの重賞未勝利馬、2番人気のキャプテンベガは
安定して好走していた超良血馬ながら・・・やはり重賞未勝利、
というか最後まで勝ち切れず(涙)

こういった大荒れになった年は上位人気馬の信用度が低く、
振り返ってみれば「さもありなん」という感じもあるわけで
今年とは状況が明らかに違っています。

これでマイネルラクリマが凡走するようなら、来年からは
穴しか見えなくなりますが(笑)今年はあっても・・・ヒモ荒れまで。
面白そうな馬がいるかどうか、もう少し見ていきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして。
いつも(ほんと毎日)楽しみに拝見しております。
マイネルラクリマ切ります。
何故かと言うと前走買って、儲けさせてもらったからです笑
ビジネスも競馬も人の逆をつかないと勝てないなぁと感じています。
今後も楽しみにしております!
お身体ご自愛くださいね!

白烏兎 | URL | 2014年07月10日(Thu)23:02 [EDIT]


>白鳥兎さん
はじめまして!ありがとうございます(^^)/

たしかに誰もが堅い、と思ったときこそ
逆目が当たれば儲け時ですよね。
特にこういうローカルなレースで信用しにくいのに
過剰に人気が集中した場合は狙いどころかと。

どんなレースになるか楽しみです♪

けん♂ | URL | 2014年07月11日(Fri)09:08 [EDIT]


 

トラックバック