けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POG(デビューはまだまだ・・・?)   担【けん♂】

わくわくドキドキPOG
新シーズンが開幕して一ヶ月が経過、すでに2勝している
ハートビート厩舎を筆頭に14厩舎中、12厩舎がポイントを獲得。

動かざること山の如し・・・まだデビューを迎えていないのは
けん♂厩舎とたつのり厩舎の2つだけとなっています。
・・・そのまま動かずに死火山になってしまわないかちょっと心配(>_<)

4頭が入厩しているたつのり厩舎に対し、けん♂厩舎は2頭だけ。
まぁ予定通りの出遅れです(爆)

先に入厩したサトノラーゼン(ディープインパクト産駒)は
すでに先月末にゲート試験を合格。
中京開催でデビューする予定もあるのでは・・・という感じでしたが
どうやら一旦放牧に出す模様。

母のトゥーピーは仏の重賞馬(GⅠ2着)で、その母系には
SS系と相性のよいカーリアンも入っており、
血統的に期待出来そうな構成。
上2頭は日本に適性がある種牡馬との交配ではなかったので
ある意味、この馬が初めての「日本仕様
果たしてどんな能力を見せてくれるか楽しみです。

もう1頭の入厩馬フェスタジュニーナnetkeiba.com
栗山求氏に紹介されていました。

フェスタジュニーナ(牡 美浦・二ノ宮敬宇 父ステイゴールド、母ディアウィンク)
全兄ナカヤマフェスタは宝塚記念(GI)など3つの重賞を制覇したほか、
凱旋門賞(仏G1)2着という快挙を成し遂げた。ステイゴールドは
メジロマックイーン牝馬とのニックスが有名だが、もうひとつ、
母方にデインヒルを持ち、そこに含まれるRibot系の血を母方に
クロスで持つパターンも成功している。本馬の全兄ナカヤマフェスタと
天皇賞・春を連覇したフェノーメノがその代表だ。
半姉ディアアレトゥーサ(父トーセンダンス)は福島記念(GIII)2着馬。
母ディアウィンクはナカヤマフェスタを出しただけの一発屋ではなく、
高い能力を秘めた繁殖牝馬であり、本馬がこれらに続く可能性も十分あるだろう。
兄レベルの活躍を期待したい。


今回のPOGではステイゴールド産駒を多く指名。
ポイントとして取り上げた母系にデインヒル(ダンチヒ)というのは
どうやら正しかった模様ですが、リボーのクロスまでは
考えてなかったです・・・。いやー血統は奥深いですね。

血統評論家の期待どおりの活躍に期待したいです。
(ちなみにゲート試験は落ちた模様:爆)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。