けいけん豊富な毎日

CBC賞(各馬分析1)    担【けん♂】

CBC賞(中京1200m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

エピセアローム】牝5 55.0 (栗東) ダイワメジャー×(Cozzene)
桜花賞15着、オークス16着と大敗したあと短距離路線に参入。
北九州記念で3着に入り、セントウルSを制しスプリンターズSでも4着と
健闘しましたが、その後は少し停滞気味。このところは1400mで
使われていることも多く、好位の前くらいから掲示板程度という成績続き。
阪神1400mの実績が直結しやすいことを考えるとこれくらいの
内容があれば復活に期待出来るかも。

カイシュウコロンボ】牡6 54.0 (栗東) マンハッタンカフェ×(コマンダーインチーフ)
1200mでも勝利がありますが、基本的には1400mを中心に使われてきており、
良績はかなり極端に平坦コースに偏っています。中段辺りから脚を伸ばす脚質で
直線が長いコースは合いそうですが、前走で▲10kgと絞り込まれて
凡走しており、中1週で立て直してくるのは難しいかもしれません。

サクラアドニス】牡6 54.0 (栗東) サクラプレジデント×(ウォーニング)
12年夏辺りに連続好走し、昨春には重賞に挑戦したものの14着と大敗。
昨夏に函館SSで敗れたあと、間を空けてこの春に復帰しましたが
位置取りが後方からになり連続二桁着順。前走でやっと行き脚を
取り戻して5着と復活の気配を見せたものの、重賞ではハードルが
厳し過ぎる印象。少しズブくなった分、スタミナを問う展開の方が
まだマシかもしれませんが・・・

スイートジュエリー】牝5 53.0 (栗東) キングカメハメハ×(Salt Lake)
ダートを中心に使われてきていますが、小倉の芝でも勝利があり
適性に関しては問題なさそう。ただし、これまでのところ距離延長では
まるで結果が出せておらず、スタミナの面では不安あり。
前走の復帰戦で馬体に余裕をもたせているので、叩いて絞れたら
調子自体は上向きで出走出来そうですが、いきなり重賞で狙える材料には
欠けている印象。

スギノエンデバー】牡6 57.0 (栗東) サクラバクシンオー×(ブライアンズタイム)
後方からの脚質のため、成績はかなり不安定。馬格がないので
重賞で57kgというのは少し負担が厳しい印象です。
昨年の高松宮記念では7着と微妙な成績に終わっていますが
末脚自体は発揮出来ているので、上手くハマれば・・・という感じでしょうか。
年末の阪神Cでも9着ながら4着と横並び一線、スタミナには
それほど問題はないと思われます。

ティアップゴールド】牡8 53.0 (栗東) クロフネ×(Machiavellian)
無理使いされていないので8歳馬ながら出走回数は34走と少な目。
この血統らしく1400mでの実績が高く、その意味では
このレースへの適性には期待出来そうですが、この春は後方からの
レースになってしまい、連続二桁着順と振るわず、年齢的にも
いきなりの立て直しは難しいかもしれません。


続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック