けいけん豊富な毎日

宝塚記念回顧   担【けん♂】

春の締め括り、宝塚記念(阪神2200m)が行われました。

今年も少頭数になり、少し盛り上がりに欠ける感じもありましたが
上位人気3頭はかなりの実績、実力馬。伏兵も揃ってなかなか
面白いメンバーになったと思います。

予想は→ココ

結果は・・・

1着◎ゴールドシップ    2.13.9   上がり35.2
2着 カレンミロティック   3馬身
3着 ヴィルシーナ

7着〇ウインバリアシオン
10▲トーセンジョーダン
12▲ヴェルデグリーン

※全着順は→ココ

好スタートを切り過ぎた?ヴィルシーナが先手を取り、内に潜り込んで行った
カレンミロティックは控えて3番手。間に外から寄せて行ったフェイムゲームが続き、
好位の内にジェンティルドンナ、そしてその外にスタートで一旦
下げたところから上がって行ったゴールドシップ・・・うーん、
なんて自由奔放な馬(笑)

少し間を空けて内にデニムアンドルビー、並んでメイショウマンボ。
その後ろにウインバリアシオン、さらに内にホッコーブレーヴ。
先行気味に行くことを期待したトーセンジョーダンは後方に控え、
ヒットザターゲットの後ろ、最後方にヴェルデグリーンという態勢。

12.9-11.6-11.9-13.2-12.8-12.1-12.0-11.8-11.7-11.8-12.1
前半1000m 62.4
後半1000m 59.4

ペース比較グラフ
宝塚記念ラップ比較

ここ2年の宝塚記念と01年からの平均ラップと今年のラップを
比べてみました。

形が落ち着いてしまうとヴィルシーナ(福永騎手)は一気にペースダウン。
4ハロン目、5ハロン目は過去に例がないほどの超スローに落として脚をため、
徐々にペースアップ。
6ハロン目からの4ハロン計は07年に改装されて以来、最も速く
締まった流れで通過
しています。

今年のラップは過去の例と比べても明らかに異質
スローからの急流、ロングスパート戦になっていることがわかります。

このペースを一団となって通過。
隊列の形がほとんど変化なく進んでいるので、後方に控えた馬も
スタートが遅かっただけで、道中のラップ自体は前の馬とほぼ同様の
数字を刻んで行っている、という感じになっています。

コーナーを曲がってフェイムゲームが並びかけてきますが
逆にヴィルシーナに振り落とされて失速、その外を力強く伸びてきたのは
昨年の覇者ゴールドシップ

他馬が伸びあぐねるのを尻目にまさに悠々と馬場中央を突き抜けて
あっさりと3馬身差の大圧勝。
いやー本当にこの舞台での強さは特筆ものですね。

2着にはゴールドシップの後ろにくっついて伸びてきた
カレンミロティック
大阪杯では逃げて同じようなロングスパートで失速していたので
評価を下げてしまいましたが、ヴィルシーナのペースに合わせたことで
今度は止まらず大健闘・・・。位置取り、コース取りも完璧だったと
思います。

3着にヴィルシーナが残ったことで、展開としては前残り。
後方から捲り上げようとした馬は全部まとめて脚が鈍ってしまい、
位置取りの差が結果にそのまま繋がった印象です。

レース後のコメント
1着 ゴールドシップ 横山典弘騎手
ちゃんと走ってくれました。『最後までがんばってください』と馬にお願いしていました。
ファン投票1位のプレッシャーもありましたし、気分でどうなるかという面のある馬なので
ホッとしました。素晴らしい馬です。メジロライアンでこのレースを勝ったときと
同じぐらい嬉しいですね


4着 ヒットザターゲット 武豊騎手
内々で我慢して、終いに賭けました。内は開かないと思ったので直線は外に切り替えたら、
中がきれいに開きました。もう少しで3着でしたね


5着 デニムアンドルビー 浜中俊騎手
内枠でスムーズな競馬ができましたし、牡馬の強豪相手によくがんばってくれました。
これからよくなっていくという段階でしたし、秋に期待したいです


7着 ウインバリアシオン 岩田康誠騎手
走りにくそうにしていました。いつもの反応がありませんでした

松永昌博調教師のコメント
馬場でしょうか。以前にもこういう負け方をしたと思います。3コーナーから
上がって行けませんでした


9着 ジェンティルドンナ 川田将雅騎手
ゲートを上手に出てくれましたし、道中は折り合いもつきました。
『前にカベを作って競馬をする』という陣営の指示通りに運べました。
向正面で目標をゴールドシップに切り替えたのですが、3コーナーで手応えが怪しくなって、
終いはバタバタになってしまいました


11着 メイショウマンボ 武幸四郎騎手
いい位置につけられましたが、4コーナー手前で手応えがなくなりました。
体調はよかったですし、ちょっとわかりません


スローからの急流勝負を捲り上げるのはウインバリアシオンにとっても
絶好の展開なんですが、ちょっと道中で脚を削られてしまったのかも。
それでももうちょっとやれて良い気がするのは前走の天皇賞春と同様・・・。
脚元の故障から戻ってきた馬だけに、全開で走れる状態ではない
のかもしれません。

ジェンティルドンナはゴールドシップの後ろについて直線に
入りましたが、伸びあぐねて失速。休養明け、という問題だけでなく
こういう馬場状態は合わないことを改めて感じる内容でした。

うーん、前残りしやすい、という当初の考察の流れのまままとめれば
もしかして、という気もしますが、斤量負担の面も含めて
ちょっとこの結果を予想するのは私には難しかった気がします。

今年はダノンバラードが2頭いましたね(爆)
来年はもっと前の馬に比重をかけて考えてみたいと思います(>_<)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

感無量

けんさん、その後体調はいかがですか?

「ゴールドシップ」強かった!
私はタラレバが大嫌いですが、今回のメンバーにキズナ、エピファネイア、ジャスタウェイが出ていれば・・・。
また違った競馬になっていただろうけど見てみたかったです。

今度からわけが分からない馬から“自由奔放な馬”と呼ぶ事にします(笑)。

あー連覇、史上初!そんな馬になってくれて本当嬉しいです。
希望としては横山典騎手で凱旋門→有馬記念で引退してもらいたいです。

すなやん | URL | 2014年06月29日(Sun)20:46 [EDIT]


けんさん、お疲れ様です。少しはゆっくり休めましたでしょうか。


ゴールドシップ。今日は大人しくゲートに収まった時点で良い予感がしましたが、彼にしてはまともなスタートから馬群から離して直線的に1角へ。促されるでもなく馬なりで前に付けられたのを見て、勝ち負けを確信出来ました。


なんか今年は典ちゃんと相性いいですわ、珍しく(笑)


ライアンの時からファンですが、馬券的には中々難しい乗り役ですからね。


一番人気で大して儲かってませんが、やはり単勝獲ると気持ちいいです。

夏競馬も宜しくお願いします!

ぷりずま | URL | 2014年06月29日(Sun)20:46 [EDIT]


ああ、なんてこと

勝つのはジェンティル! なんて書いて、ああ情けない。 悪くても、馬券内と思っていたのに、過去にない大惨敗でした。
予見だけで買うことの恐さを改めて思い知らされました。 それにしてもねー、じゃドバイは何だったのって思いますよね。 

まっちゃん | URL | 2014年06月29日(Sun)21:04 [EDIT]


さすがに阪神では、ゴールドシップ格が違うなぁ!!

パドック見てバリアシオン2,3着固定からゴルシ1着固定に切り替えてぶっこんだけど、他のヒモが全滅(笑)
カレンミロティックもヴィルシーナも3着のヒモには出来ても、2着は無理やわ(>_<)

まあこんだけキレイに外れたら、カスるよりさっぱりするわ!!

メイショウマンボは混合戦では本命に出来んということがよく分かった( ̄Д ̄)

らむー | URL | 2014年06月29日(Sun)21:18 [EDIT]


けんさん

 こんばんは、お疲れの所連続ですいません(汗)
やあ~宝塚にしては荒れましたね?
シップはきましたけど、相手のマンボが…う~ん私には
シップ並みに難しい馬になりました(苦笑)

バリアシオンは言われるとおりなのかもしれませんね?
高速馬場で走った疲れ取れてないのかも?春天で
3着だったホッコーもダメでしたし、春天と宝塚では
求められる適正が違うから、シップの様に凡走(
力を出し切れない)今回出来よし、適性バッチリ
巻き返しになるのかも?しれませんね。
また勉強になりました、ありがとうございます。
しかし、自由奔放な馬、私も笑いました。

マロン | URL | 2014年06月29日(Sun)22:30 [EDIT]


1週目スタンド前を通過するゴールドシップの軽快さにびっくり!
あんなに気持ち良さげ走られてはしょうがないです。

それよりカレンミロティックですわ。濡れた馬場はダメじゃなかったんかい!レース直前に降った雨で自信をもって消したのに~

Mr.T | URL | 2014年06月29日(Sun)23:04 [EDIT]


無理ー!

仮に展開想定から例年とは異質なペースを見抜いても違う馬を買います(笑)

『競馬は難しい』を越えた『競馬意味不明』パターンでした(´;ω;`)

馬に話を聞いてみたい…(笑)

tapa | URL | 2014年06月30日(Mon)00:11 [EDIT]


>すなやんさん
的中おめでとうございます!
ゴールドシップは本当に強かったですね~

たしかにもっと豪華なメンバーの中で
連覇を観てみたかったですが、それでも今回の内容は
まさに圧勝、次元の違う競馬を見せてくれたことで
良かったなぁと(^^)g

この「自由奔放な馬」がどこまでいけるのか
秋が本当に楽しみです♪

けん♂ | URL | 2014年06月30日(Mon)07:47 [EDIT]


>ぷりずまさん
ありがとうございます&的中おめでとうございます!

スタートで遅れても取り返しかきく距離とコース構造が
ゴールドシップには合うのかもしれません。
いやー本当に強かったです。

横山典騎手も上手かったですね。
おっしゃるとおり、何をしでかすかわからない
騎手ですが、ハマったときの見事さは現在の競馬界でも
随一だと思います。

夏競馬も一緒に楽しんでいきましょう!

けん♂ | URL | 2014年06月30日(Mon)07:48 [EDIT]


>まっちゃんさん
ドバイの勝ち方はえぐいほど凄かったので
どんなレースを見せてくれるのか期待しましたが
年齢とともにはっきりと苦手なレースは投げ出すように
なった感じです。
休養明けや重い馬場のレースでは狙いにくいです・・・。

けん♂ | URL | 2014年06月30日(Mon)07:48 [EDIT]


>らむーさん
正直、ゴールドシップには自信があったのですが
ウインバリアシオンも同様に十分チャンスあり、と
見ていたので、伏兵勢が2着にくるとは・・・
私も予想外過ぎてびっくりしました。

メイショウマンボは得意条件で見直したいけれど
・・・牡馬相手だとそういうレースは見当たらず
エリザベス女王杯の連覇狙いかも。

けん♂ | URL | 2014年06月30日(Mon)07:48 [EDIT]


>マロンさん
メイショウマンボは基本的に外回り平坦向き、
というイメージでいいと思います。
狙うとしたら京都外か・・・東京でしょうか。
距離もあった方がいいと思います。
重い馬場への適性も言われていますが個人的には
あまりそちらは評価していません。
どちらかといえば軽い馬場の方が合うのでは
ないでしょうか。

天皇賞春の消耗、というのはかなり大きく
宝塚記念で引きずってしまう馬も出てくると
思われます。もちろん、おっしゃるとおり
適性が違いますので、その辺りの違いも
結構激しく出ると考えられます。

ゴールドシップがどこまで自由に羽ばたけるか
秋が楽しみですね♪

けん♂ | URL | 2014年06月30日(Mon)07:49 [EDIT]


>Mr.Tさん
ゴールドシップは活気十分でしたね!
あれがいつも続いてくれたら(笑)

カレンミロティックは難しい馬ですね。
これまでも湿った馬場が苦手というより
他に何か凡走の原因があったのかもしれません。
次走にも注目したいと思います。

けん♂ | URL | 2014年06月30日(Mon)07:49 [EDIT]


>tapaさん
いやー本当に難解でした。

ヴィルシーナは出来が良く見えましたが
斤量、距離で割引。
カレンミロティックは出来も微妙でしたし
斤量も不安。大阪杯の失速をみるとここでは・・・

前残りと予想をしてもこの2頭には
マイナス点が大き過ぎて期待しにくいかと(^^;

本当に馬に答えが訊けたら・・・(笑)

けん♂ | URL | 2014年06月30日(Mon)07:49 [EDIT]


 

トラックバック