けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念(中間整理)   担【けん♂】

今年の宝塚記念(阪神2200m)で上位人気しそうなゴールドシップは
昨年の勝ち馬、ジェンティルドンナは昨年の3着馬、ウインバリアシオンは
12年に4着があり、有馬記念でも2着があるグランプリ適性に期待出来る馬。

まぁ・・・要は人気サイドの馬は適性的にも期待出来る馬、ということですね。
東京や京都外コースで末脚を活かして活躍してきた馬がここで過剰人気する、
というパターンではないので、隙を突くのはかなり難しそうです。

あえて言えば、ゴールドシップは気性的に不安があり、おそらく手が合うと
思われる横山典騎手でも乗り替わり一発目でどういうことになるのかは
期待半分、不安半分。
ジェンティルドンナは本質的にはこのコース向きではなく、
ドバイ帰りで休養明けというのも不安材料。
ウインバリアシオンも広いコースの方が能力を発揮しやすいタイプで
ここでは、能力>適性、ということに期待したい感じ。
外をぶん回して届かない、という可能性もないとは言えません。

そういった意味では上位馬の適性を探るよりも一角を崩す可能性のある馬
探した方が面白そうかと。

つまりテーマは・・・「ダノンバラードを探せ!?

という感じでしょうか(^^;
穴っぽい馬を探した上で、逆にそんな馬が見当たらなければ上位人気決着で
堅く収まる、という予想になるかと思います。

昨年、ジェンティルドンナを破って2着に入ったダノンバラードは
ディープインパクト産駒。
この血統にしては珍しく?キレ味がなく、先行気味に行って
長く脚を使って粘り込むのが身上の馬。

それまでの戦績にはなんと33秒台の末脚を使ったレースが一つも
ありません
でした。

デビューから簡単に実績を振り返ってみると・・・
ラジオN杯2歳Sを勝ったものの、共同通信杯では9着に敗れ、
皐月賞本番でも3着(東京開催)

年末の中日新聞杯(稍重:小倉開催)で3着のあと、日経新春杯で2着。
さらに小雨の中日新聞杯(中京)で3着。

新潟、東京でキレ負けしたあと、稍重の関ヶ原Sで久々の勝利を挙げ、
そのあと京都で稍重で2着、重馬場で勝利。

金鯱賞では8着に敗れ、年明けのAJCCで復活勝利。

中山記念6着、日経賞7着と連敗したものの、阪神内回りコース
鳴尾記念で3着に入っての宝塚記念参戦でした。

ポイントを整理すると

・中段、好位から押し上げて最終的には前につける形で良績
・湿った馬場での好走が目立つ
・冬場の重賞(AJCC、日経新春杯など)で良績
・阪神内回りコースの重賞で良績


こんな感じでしょうか。

実際問題、ここで人気をするような馬は末脚にも威力があって
単純な力勝負、末脚比べでは下位人気馬にそうは簡単に負けるとは考えにくく、
穴を空けるとしたら前々で展開を味方につけるタイプになると
考えられます。

今年の出走メンバーで冬場の重賞で好走しているのは

・ホッコーブレーヴ(日経賞2着)
・カレンミロティック(金鯱賞1着)
・トーセンジョーダン(AJCC1着、大阪杯3着※稍重)
・ヴェルデグリーン(AJCC1着)
・フェイムゲーム(AJCC3着、ダイヤモンドS1着、京成杯1着)
・ヒットザターゲット(小倉大賞典1着)

この内、ホッコーブレーヴ、ヴェルデグリーン、フェイムゲーム、
ヒットザターゲットは基本的に後方から末脚勝負というタイプ。
今回のテーマに合う感じではなさそうです。
(もちろん前が止まった隙に、という可能性はないとは言えませんが・・・)

カレンミロティックは湿った馬場で結果が出せていないのは
気になるところ。大阪杯4着、鳴尾記念4着と阪神内回りコースで
馬券圏外に敗れている点でもGⅠで上昇を考えるのは難しいかもしれません。

トーセンジョーダンも休養明けの鳴尾記念では8着に敗れていますが
湿った馬場もこなしている点も含めて穴候補としての適性は
トップ評価出来そうです。
8歳馬ですが昨年のJCでは3着と好走しており、出走回数もまだ
27走と少なく、馬体自体は若いと考えられます。
脚元に不安がある馬なので、出来次第としか言いようがありませんが
なんといってもGⅠ馬ですし(爆)能力は上位評価すべき1頭かと。

うーん、穴は穴でもかなりドサ穴くさいですが(^^;
内田博騎手が積極的に前に寄せて行ってくれれば復活の可能性は
あっても不思議はないと思います、いや思いたい、思わせてくれたら・・・(笑)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

スタートさえ決まればゴールドシップ勝ちそうやけど、横山やったらやらかしそうな気しかせんわw

ウインバリアシオンも軸にはええかもしれんけど、単勝で1番人気とか意外やなあ~岩田も当分無理せんだろうし

ってことでウインバリアシオン2,3着固定で今回は勝負や!!あと4歳3頭中心のフォーメーションをたっぷり^^

マンボ頭でフェイムゲームが2,3着あたり突っ込んでくるよ!!(笑)

らむー | URL | 2014年06月26日(Thu)23:51 [EDIT]


>らむーさん
メイショウマンボ!穴人気してますね(^^;
かなり出来が良い、という情報が流れている
からでしょうか。

若い馬優勢で、今年は若い馬の中では
牝馬が実績優勢・・・たしかに論理的に
メイショウマンボが浮かび上がってきます。

フェイムゲームは斤量の壁を超えられたら
楽しみですね♪さてさて・・・

けん♂ | URL | 2014年06月28日(Sat)06:37 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。