けいけん豊富な毎日

先週の3歳戦、注目馬(追加:次走報)   担【けん♂】

先週行われた3歳戦についてふり返っておきたいと思います。

ヒヤシンスS】(東京ダート1600m)

1着フェラーリピサ   1.35.9  上がり36.6
2着ピサノデイラニ    4馬身
3着ホットマニューバー   2馬身
同着ラインストーム

※全着順は→ココ

有力な逃げ馬として注目されるトロピカルライトですが脚質的に
東京競馬場は鬼門・・・。
3番人気に支持されたもののプラタナス賞(東京ダート1400)で
6着になったとき同様、信頼度は相当低め。58kgという斤量も厳しいですね。

ポンッと内枠を利して飛び出したアイヴォリーカラーを外から被せるように
トロピカルライトが先頭へ、その後にピッタリとフェラーリピサが
くっついていきました。

12.4-10.8-11.4-12.2-12.4-12.1-12.2-12.4
46.8⇔49.1)

不良馬場ということでかなり速いペースになりましたね。
ちなみに良馬場で行われた昨年のヒヤシンスSは

【06ヒヤシンスS】 フラムドパシオン 1.38.2 上がり36.2
12.7-11.8-11.9-12.6-12.8-12.3-11.9-12.2
49.0⇔49.2)
明らかに前半のペースが違うことがわかります。

同日に行われたフェブラリーSのラップは

12.4-10.6-11.6-12.0-12.3-12.0-11.5-12.4
46.6⇔48.2)
前半はほとんど差のないペース!\(◎o◎)/!
古馬GⅠと変わらないというのは驚きです

このペースに楽な手応えで追走したフェラーリピサ
直線に入る手前ですでに先頭に並びかける勢い、斤量もあって
苦しそうなトロピカルライトを尻目に一気に抜け出すと後は離す一方で
4馬身差
をつけてゴールイン!まだまだ余力を感じる素晴らしい走りでした。

フェラーリピサ】牡 Touch Gold×(Capote)

道中は7番手辺りに控えていたシンボリクリスエスの半弟
ピサノデイラニはワンテンポ遅れた仕掛けで追いかけますが
脚色は前を行くフェラーリピサと同じ・・・。
2着に入るのが精一杯でした。
京成杯で芝に挑戦して失速してしまいましたがダートではやはり
末脚が活きてきますね。今回は大きく差をつけられてしまいましたが
今後のダート路線でも活躍してくれると思います。

それにしてもまだまだ余裕を感じる圧勝ぶりを見せつけた
フェラーリピサは底が見えませんね(^^;
距離を伸ばしても良さそうな感じ。
今年のダート路線ではサクラバクシンオー産駒のシャドウストライプ
大活躍していますがこちらは血統的に短距離向き・・。
マイル辺りでぶつかったら・・・面白い勝負になりそうです(^^)v
今後のダート界を支える2頭にこれからも注目したいと思います。

もうひとつ、土曜日に行われた3歳500万下(東京1800m)で
つばき賞に登録していたアブソリュートが勝利をおさめました。

アブソリュート】牡 タニノギムレット×(サンデーサイレンス)
つばき賞登録時の考察は→ココ

新馬戦(東京1800m)とほぼ同様のペース

13.2-11.9-12.2-12.5-12.6-12.9-11.3-11.3-11.8

コーナーで少々緩むものの12秒中盤を切る程度のそれなりに速い流れを
5番手辺りに控えて、直線で抜け出すセンスの良い走りです。
勝ち時計は1.49.7 上がりは34.0
これで2連勝、上位クラスのとの対戦が楽しみですね(^^)g
馬体を▲8kgと落としているのが少々不安ですが
これからのクラシック戦線に加わっていってもらいたい馬だと思います。

※追加情報・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フェラーリピサの次走は芝レース(若葉賞、スプリングS、毎日杯のいずれか)
を予定しており、結果次第で皐月賞に向かう方向。

アブソリュートはスプリングS(中山1800m)へ。

どちらも芝のクラシックを狙う一線級との激突となりますね(^^)g
頑張ってもらいたいものです。

牝馬では先日クイーンCを勝ったイクスキューズがフラワーCに
向かうとのこと。ハロースピードは放牧休養・・巻き返しを
期待したいですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック