けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館SS(過去の勝ち馬の馬体)   担【けん♂】

函館SS(函館1200m)の過去の勝ち馬の馬体写真を並べてみました。
※09年は札幌開催のため割愛

【パドトロワ】
(13函館SS)
パドトロワ13函館SS

【ドリームバレンチノ】
(12函館SS)
ドリームバレンチノ12函館SS

【カレンチャン】
(11函館SS)
カレンチャン11函館SS

【ワンカラット】
(10函館SS)
ワンカラット10函館SS

【キンシャサノキセキ】
(08函館SS)
キンシャサノキセキ08函館SS

【アグネスラズベリ】
(07函館SS)
アグネスラズベリ07函館SS

【ビーナスライン】
(06キーンランドC)
ビーナスライン06キーンランド

【シーイズトウショウ】
(05函館SS)
シーイズトウショウ05函館SS

前後にしっかりと実が入って充実した馬体。
偏った感じがなく、バランスが良いのは大きな特徴でしょうか。

胸前は厚みがあって力強いクビ差しを支えており、
下半身も丸みがあって、瞬発力を兼ね備えた構造。

後肢も引きつけられており、真っ直ぐ立てている点も
共通しています。

光の加減もありますが、ハリがあって体調に問題が
感じられない馬、というところにも注目しておきたいところ。
滞在競馬で体調をしっかりと戻している馬を狙いたいですね。

ビーナスライン以外は全て競馬ブックPHOTOパドックに写真が
取り上げられていた馬ばかり、という点にも注意。
実力馬を素直に狙えるレース、だと考えられます。

血統的にもフジキセキ産駒2頭の他、サクラバクシンオー、
ファルブラヴ、クロフネ、と今回登録のある馬と同系の馬が
見受けられるので血の後押しにも注目したいところ。
馬体の雰囲気が近ければ期待度が高くなりそうです。

おおよそのイメージを頭に置いて、今回の出走予定馬について
見ていきたいと思います。

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。