けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館SS(各馬分析2)   担【けん♂】

函館SS(函館1200m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

ストレイトガール】牝5 56.0 (栗東) フジキセキ×(タイキシャトル)
昨夏に函館で4連勝、キーンランドCでは後方から届かず2着に敗れたものの
この春にはシルクロードSを勝ち、高松宮記念、ヴィクトリアマイルと
連続3着に入り、力のあるところを見せています。
少し小柄な牝馬ながら重い馬場を問題にしないパワーがあり、
適性的にも抜群。この春に充実してきているので56kgの斤量を
こなせれば問題なくここは通過してくれそう。
厳しいレースが続いたので、馬体の出来には要注目。

スマートオリオン】牡4 56.0 (美浦) グラスワンダー×(ウイニングチケット)
高松宮記念では7着に敗れてしまいましたが、元々小回りの競馬場で
前につけて結果を残していた馬で函館でも連勝しているだけに
本来の持ち味が活かせる舞台に戻れば前進が期待出来そうです。
函館での2戦は極端に時計が掛かる馬場でのレースだけに過信は禁物ですが
血統的には洋芝は問題なく、持ち味を活かす競馬が出来ればチャンスも。

セイコーライコウ】牡7 56.0 (美浦) クロフネ×(サンデーサイレンス)
7歳馬ですが途中に長期休養を挟んでいるのでまだ22戦しかしておらず
馬体自体は若い状態を維持出来ている感じ。昨夏には函館で
ストレイトガールに4馬身以上離されて4着と完敗しましたが
2kgの斤量差がなくなって、このところの充実した状態ならば
どこまで詰められるか注目したいところ。

ツインクルスター】牝5 54.0 (美浦) サクラバクシンオー×(フジキセキ)
先行力を活かして昨年末に1600万下を勝利。
ここ3戦は前で脚が止まって連敗してしまいましたが、元々血統的には
中山は合わず、函館にコース代わりするのは大きなプラス材料になりそうです。
他の先行馬次第ですが、脚質的には狙い目として面白そうな1頭。

デュアルスウォード】牡6 56.0 (美浦) デュランダル×(End Sweep)
ダートを中心に使われてきていますが、芝では新潟1000mで
4着、5着があり、適性がないわけではなさそうです。
中段辺りから末脚を活かしたいタイプなので、函館コースが合うとは
考えにくく、年齢的にもここで新味を見せるのは難しそう。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014年06月17日(Tue)22:36 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。