けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館SS(各馬分析1)   担【けん♂】

函館SS(函館1200m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

アースソニック】牡5 56.0 (栗東) クロフネ×(サクラユタカオー)
前につけていく脚質を活かして昨秋に京阪杯を制覇しましたが
たまに出ていた出遅れ癖が慢性化してきた感じで、このところは
後方からの競馬になっています。1400mでは複勝圏があり、
洋芝にも適性が高そうなので前につける競馬が戻れば・・・

ガルボ】牡7 58.0 (美浦) マンハッタンカフェ×(ジェネラス)
前走の高松宮記念は12年のキーンランドC(11着)以来の1200m戦でしたが
前回と同様、後方からの競馬になり持ち味が活かせずまたもや11着と大敗。
もっと速いペースでも対応出来ている馬だけに、適性がないわけはなく
血統的にも洋芝コースは合いそう。ここ2戦はダメージが残っても
おかしくないレースだったので、状態をどこまで戻せているかがポイントになりそうです。

クリスマス】牝3 50.0 (美浦) バゴ×(ステイゴールド)
連勝で函館2歳Sを制しましたが、その後の距離延長で結果を出せず連敗中。
折り合いとスタミナを考えて後方からの脚質に転換していますが
1200mならば以前のように思い切って前で競馬が出来そう。
騎手の判断次第ですが、適性、実績では好走の余地はありそうです。
極端に馬格がないので大幅な斤量減は大きなプラス材料。

クリーンエコロジー】牡6 56.0 (栗東) キングカメハメハ×(Unbridled’s Song)
短距離を中心に使われて昨冬には1600万下を勝ち上がりましたが、
その後、急激に失速。本来の好位からの競馬が出来ず、後方から何も出来ない
レースが続いてしまい、ここ3戦はダートを試していました。
少し行き脚が戻った感もありますが、元の調子に戻っているかは
年齢的にも微妙。血統的にも洋芝はプラスではないだけに・・・。

サンライズブレット】牡6 56.0 (栗東) ステイゴールド×(エリシオ)
芝の中距離でデビューしたものの結果が出せず、ダートのマイル路線を
中心に使われてきています。かなり安定した成績を残していましたが
OP、重賞では完全に頭打ちという実績。芝に戻して新味を
見てみるのは面白いかもしれませんが初の1200mに対応出来るかは微妙。
洋芝は合うと思われますが、いきなり重賞は厳しそうです。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。