けいけん豊富な毎日

マーメイドS(各馬分析2)   担【けん♂】

マーメイドS(阪神2000m)出走馬の各馬分析、第2弾です。

サンシャイン】牝5 53.0 (栗東) ハーツクライ×(Pistolet Bleu)
エルフィンSを勝った頃に比べると30kgほども馬体を増やして
成長してきていますが、成績は・・・微妙。
昨夏に1600万下を勝っており、愛知杯でも2着があるので
実績的には上位評価となりますが、このところの重賞戦線では
4連続二桁着順と大低迷。
好位から安定して競馬が出来る点は評価出来ますが、末脚が使えず
極端に脚が鈍る傾向。気性的な問題なのか、どこか体調に不安点が
あるのか・・・。急な良化を期待するのは厳しいかも。

シャトーブランシュ】牝4 53.0 (栗東) キングヘイロー×(トニービン)
ローズSで2着に食い込み、秋華賞に挑みましたが6着。
スローペースに巻き込まれた愛知杯では前と同じ脚色になり、
後方から届かず7着に敗れ、復帰戦の小倉大賞典では
▲12kgと馬体を落としてしまい、13着と大敗。
立て直しを図った前走で+26kgと大きく馬体を戻して
レコードペースを後方から差し込んで4着と回復してきています。
能力的には上位評価出来る馬ですが、前優勢の展開になると微妙。
重馬場適性が非常に高いので雨になれば・・・

ディアデラマドレ】牝4 53.0 (栗東) キングカメハメハ×(サンデーサイレンス)
抜群に切れる脚を武器に連勝で1000万下を突破しましたが
エリザベス女王杯では9着と届かず。
復帰戦の前走でも末脚を活かして2着と健闘しましたが
休養明けにマイナス体重だったのは不安材料。
馬格がないので斤量減になるは好条件ですが、脚質的には
外回り、平坦向きのイメージ。
元POG馬だけに頑張って貰いたいですが、位置取りと
仕掛けどころ次第になりそう。

フロアクラフト】牝4 51.0 (栗東) フジキセキ×(Halling)
馬体を増やしつつ徐々に力をつけ、昨年末に連勝で
1000万下を勝利。好位から上手く脚を伸ばしたい馬ですが
上位レースではキレ不足が目立つ感じで踏ん張りきれず
ここ2走は8着、9着と連敗。
オークスでも5着に入っているだけに能力的には期待出来る1頭。
スローで流れたら持ち味を活かせるかも。

フーラブライド】牝5 56.0 (栗東) ゴールドアリュール×(メジロマックイーン)
芝に転向してから3連勝で愛知杯を制し、日経新春杯3着を挟んで
中山牝馬Sで重賞2勝目。ヴィクトリアマイルでは後方から
何も出来ずに13着に敗れてしまいましたが、距離を戻して
ゆったり行ければ実績は完全に抜けて上位だけにあっさり
勝っても不思議はなさそう。
減っていた馬体を前走で戻しているので体調には問題なさそうですが
他馬との斤量差が大きい上に馬格がそれほどないので
56kgがどこまで響くか・・・

ブリッジクライム】牝5 52.0 (美浦) ゼンノロブロイ×(Boston Harbor)
12年の紫苑Sで2着に入り、秋華賞でも後方から4着に食い込む健闘。
末脚を活かすスタイルなので成績は不安定になっており、
キレが活かせない馬場状態だとまったくダメ、というタイプ。
その意味では阪神内回りコースが合う感じはないかも。

メイショウキラリ】牝5 50.0 (栗東) マンハッタンカフェ×(Woodman)
芝ダート兼用で使われてきており、昨春に1000万下を勝ったものの、
降級してしまいました。好成績を挙げたときは基本的に前につける
レースが出来た時ですが、このところは後方からになりがち。
控えてもそれなりに末脚は使えますが、本来の競馬をした方が
今回の設定には合いそう。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック