けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エプソムC(馬体について)  担【けん♂】

エプソムC(東京1800m)出走馬の馬体について見ておきたいと思います。

【マイネルラクリマ】
(13小倉記念)
マイネルラクリマ13小倉記念
(京都金杯)
マイネルラクリマ14京都金杯
(エプソムC)
マイネルラクリマ14エプソム
香港遠征帰りですが、これといった消耗は見当たらず
充実して引き締まった馬体を維持。
腹袋が大きい馬ですがアバラが見えるくらいに
薄く絞られており、下半身は丸みを帯びて
しっかりと後肢が引き付けられています。
腿も引き上がっており、立ち姿のバランスも問題なし。
もう少し前傾気味のシルエットの時の方が走る印象は
ありますが、仕上がりに関してはかなり良さそうです。

【ダークシャドウ】
(13マイルCS)
ダークシャドウ13マイル
(大阪杯)
ダークシャドウ14大阪杯
(エプソムC)
ダークシャドウ14エプソム
以前ほどの充実した力感のある馬体ではありませんが
メリハリがついてきて状態は良化傾向。
年齢的な緩さはあるものの、バランスは崩れておらず
現状の力は十分に出せる状態になってきていると思われます。
強調点はなくとも、逆にこれといった問題もなさそう。

【ディサイファ】
(中山金杯)
ディサイファ14中山金杯
(エプソムC)
ディサイファ14エプソム
元々腹袋は大きいタイプですが、今回はちょっと
腹回りに余裕が感じられるので、最後にビシッと追う
必要がありそう。
毛ツヤが良く、パンっと張った馬体になっているので
体調自体はかなり良さそうですし、上半身の力感も上昇。
下半身もどっしりとしてきてシルエット自体も
良化してきているのでどこまでやれるか楽しみ。

【マジェスティハーツ】
(13神戸新聞杯)
マジェスティハーツ13神戸新聞杯
(13菊花賞)
マジェスティハーツ13菊花賞
(エプソムC)
マジェスティハーツ14エプソム
かなり良い出来に見えた菊花賞で凡走しているのは微妙ですが
昨秋に一気に成長してきた感じ。
今回は薄く引き締まった馬体になっている点は良いと思いますが
肩口の筋肉が下がって手脚が長く見えないのは気になるところ。
菊花賞前が立派過ぎるので、逆にこのくらいの方が走るのか、
注目しておきたいですね。

【カルドブレッサ】
カルドブレッサ14エプソム
比較写真がないので変化はわかりませんが、
全体的に肉付きが薄い馬体。
太いクビ差しに比べて上半身の力感は微妙。
それなりにまとまっているものの、強調材料に
欠ける馬体、という感じ。
状態自体は悪くなさそうです。

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

過去の勝ち馬のイメージである「ガチムチ系」という点に一致するのは
・ディサイファ
・マイネルラクリマ


写真のない馬もいるので微妙ですが、傾向が受け継がれるのか注目ですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。