けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エプソムC(過去の勝ち馬の馬体)   担【けん♂】

エプソムC(東京1800m)の過去の勝ち馬の馬体写真を並べてみました。

【クラレント】
(13毎日王冠)
クラレント13毎日王冠

【トーセンレーヴ】
(12エプソムC)
トーセンレーヴ12エプソム

【ダークシャドウ】
(11エプソムS)
ダークシャドウ11エプソムC

【セイウンワンダー】
(10エプソムC)
セイウンワンダー10エプソム

【シンゲン】
(09エプソムC)
シンゲン09エプソム

【サンライズマックス】
(08毎日王冠)
サンライズマックス08毎日王冠

【エイシンデピュティ】
(07エプソムC)
エイシンデピュティエプソム

【トップガンジョー】
(06新潟記念)
トップガンジョー06新潟記念

【スズノマーチ】
(05エプソムC)
スズノマーチ05エプソム

【マイネルアムンゼン】
(04エプソムC)
マイネルアムンゼン04エプソム

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

・ディープインパクト
・ダンスインザダーク
・グラスワンダー
・ホワイトマズル
・ステイゴールド
・フレンチデピュティ
・マヤノトップガン
・ティンバーカントリー
・ペンタイア

驚くほどに血統はバラバラですが、立ち姿のシルエットが
似てくるから不思議です(^^)

太く力強いクビ差し、それを支える上半身は非常に
発達しています。
クビは少し低目。スズノマーチはクビを上げた姿勢に
なっていますが、一層クビの太さが目立ちますね。

腹回りはスッキリと絞り込まれており、太目残りの馬や
逆にガレたような馬は見当たりません。

それほどゆったりした造りには見えませんが、腹線は長く、
中距離以上をこなせそうな馬体。

下半身は丸みを帯びてしっかりと引き付けられており、
後方に流れたような立ち姿になっている馬はいません。
斜尻の馬もいますが腿の筋肉が引きあがっており
バネを感じさせる仕上がりになっています。

思ったよりもガッチリ、ムッチリ系のシルエットですね(^^)
前後のバランスが取れた筋肉質の馬体に注目したいところです。

※基本的には人気馬が強いレースですが、レース前の写真がない馬
 (近い時期の写真を取り上げています)も勝っているので、
 今回も穴馬には注意したいですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。