けいけん豊富な毎日

安田記念(レースレベル評価)  担【けん♂】

今年の安田記念(東京1600m)に出走予定のワールドエース、
グランデッツァはともに前走をレコード勝ちしています。

同じ京都競馬場のレースですが、距離が違うので直接比較するのは
難しいわけですが、少し内容を見比べてみたいと思います。

・都大路S(京都1800m)
12.3-10.5-11.1-11.8-11.9-11.9-11.8-11.2-11.4
前半800m 45.7
後半800m 46.3

・読売MC(京都1600m)
12.5-11.0-11.4-11.7-11.2-11.4-10.9-11.3
前半800m 46.6
後半800m 44.8

パッと見、違和感があるのは・・・

あれ?都大路Sの方が距離が長いのに前半が速くなってる?!

ということ。

同じレコード、というレースでも意味合いが違っていて
都大路Sはペース自体が速い消耗戦、読売MCはペースはそれなりでも
超高速馬場によって上がりが極端に速くなったレース、だと考えられます。

ハイペースになったレースを後方で追走して結果的にレコード勝ち、
となった馬は良くいますが、グランデッツァの場合は2番手を追走し、
さらに突き放して5馬身差の圧勝・・・これは非常に価値が高い、
と評価して良さそうです。

ペース自体はそれほどでもなかった読売MCの後半は極端な上がり勝負。
後半に加速していく展開となると前につけた馬が優勢になるわけで
ワールドエース、フィエロ、エキストラエンドは同じ33.2
という上がり3ハロンながら、道中の位置取りの差がそのまま
結果に直結した感じになっています。

流れに乗りつつ速い上りが使えた点自体は評価出来るので
読売MC上位馬はそれぞれ能力は高いと思いますが
レコードは・・・おまけ?みたいな感じかと(^^;

もちろん、道中の締まり方などにも違いがあるので単純な上下は
つけにくいですが、ひとまず・・・都大路S>読売MC
と考えて良さそうだと思われます。

ちなみに・・・ジャスタウェイが勝ったドバイデューティーフリーの
ラップと都大路Sを並べて比較してみると・・・

ラップ比較
ドバイDF

公式発表ラップを参考にしていますが、ドバイDFは明らかに
1ハロン目に違和感があります(爆)
2ハロン計の計測をして強引に割っていることもあるので、
もしかしてスタートしてしばらくスロー気味に流れたのかもしれません。

スタートはスローでも、道中の流れはかなり速く、
締まった消耗戦になっています。
レースを引っ張ったのはトウケイヘイローの武豊騎手、
うーん、さもありなん、という感じでしょうか。

ジャスタウェイは後方を追走。
といっても馬群は密集気味だったので楽な展開ではなかったとは
思われます。コーナーで前が苦しくなったところで隊列が縮まり、
馬場の外を通って突き抜け、最後は完全に独走態勢になり
伸び続けて完勝。

ジャスタウェイの能力の高さは秀逸ですが・・・こうして比べてみても
都大路Sも引けを取らない流れだった感じ。
競馬場の違いなど条件はまったく別ではありますが、
前から抜けた分、展開的に厳しい流れを押し切った点では
グランデッツァにも分があるかも。

うーん、グランデッツァがドバイDFに出ていたら
前から抜けてジャスタウェイと競り合うレースが観れたかもしれません(^^;
安田記念での激突は本当に楽しみです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは 初めまして
朝霧といいます。

以前よりブログを拝見していまして、この度コメントをしました。

グランデッツァの前走は正直いってかなりの衝撃を受けました。あのラップのなかで二番手追走からのレコード勝ちとは!

ワールドエースもレコード勝ちしていますが、この日の芝状態はかなり時計が出ているように感じました。

朝霧 | URL | 2014年06月04日(Wed)21:35 [EDIT]


>朝霧さん
はじめまして!ありがとうございます(^^)/

グランデッツァのレースは衝撃的でしたね~
期待はしていましたが、まさかこれほどとは!

おっしゃるとおり、ワールドエースは上りが
速いことで成立したレコード。
強かったことに間違いはないですが、
レコードとして評価するのが微妙だと思います。

けん♂ | URL | 2014年06月05日(Thu)01:31 [EDIT]


お久しぶりです

体調は戻りましたか?(^_^)

グランデッツァは衝撃の走りでしたね♪
次走は完全に軸だな…等と考えてましたがまさか安田記念とは(笑)

陣営の前走の感想が半信半疑というところを強調し過ぎ+調教が軽い(らしい)というのが非常に気になっております。

オーナーサイドやJRA(ある?)の要望に答える形で出走するものの調教師はイマイチ乗り気じゃなくて、故障しないようにそれなりに好走出来れば…くらいなのかなと。

なので私は抑えに回す予定ですが…パターン的にけんさんは本命に据えるのでは?なんて今の段階で思ってたりします(^w^)

tapa | URL | 2014年06月05日(Thu)11:17 [EDIT]


>tapaさん
お気遣いありがとうございます!
油断大敵ですがなんとか平常運転に戻っています(^^)g

グランデッツァはエプソムCという予定を
早めているのは気になりますね。
ダートを2回使うなどかなり慎重だっただけに
この急な方針変更は・・・おっしゃるとおり
何らかの横車の可能性もあるかもしれません。

期待感と実績不足に対する不安と入り混じりますね~
悩ましいです(^^;

けん♂ | URL | 2014年06月05日(Thu)22:27 [EDIT]


 

トラックバック