けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安田記念(体重別実績)   担【けん♂】

安田記念(東京1600m)について見ていきたいと思います。

【体重別実績:安田記念(04年~)】
安田記念体重

勝ち馬に関しては460kg以上の馬ならばOK、
というデータになっています。
ただし、460kg台の勝ち馬が出た04年及び、表にはありませんが
同じく460kg台の馬が勝った03年と他の年の出走馬の平均体重を
比較してみると

03年 473(kg)
04年 467

05年 502(kg)
06年 501
07年 501
08年 487
09年 495
10年 493
11年 501
12年 507
13年 489

明らかに03年、04年は全体的に小柄
平均体重で30kg近く違うとなるとレースの意味合い自体が
違ってくると思われます。

460kg以下で2着に入っているのはスイープトウショウ。
牝馬ということで実質的にはもう一つ上のゾーンだと考えると
昨年のダノンシャークが3着に入ったのが小柄な馬の久々の好走
言えるかもしれません。

基本的には480kg以上の馬が優位、やはり消耗度が高いレースは
馬格が重要になってくると考えられます。
ざっと見て、480kgを切って好走した場合は470kg台の馬が多く
この辺りで大きく線引きが出来そうですね。

実質斤量別実績
安田記念斤量

上記のデータを実質斤量負担別にまとめ直してみました。

12%を超えて勝ったのは先ほどふれた04年(&03年)のときだけ
ということで近年の傾向からすると基本的には勝ち馬に関しては
12%以下の馬を重視すべきだと考えられます。

ただし、12.5%までの馬は2、3着に入っていることから
ヒモ候補としては優秀と見てもいいかも・・・この辺りは
各馬の力関係を見て判断すべきことかもしれません。

マイル路線は近年になって大型化が進んでいる印象なので
その意味でも小柄な馬は少し割り引いて考えたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

不思議な力?!(笑)

けんさん こんばんは…(^_^)
今年の日本ダービー☆確かに不思議な力は働いていたような気もします…

ルームス☆には書きましたけれど不思議な力以上に もっと露骨にあちらサイドは直前のレースで意思表示していたんです…

ダービー当日の東京の平場に《ヒラボクダービー》というお馬さんが1枠に配置されていたんですよ…(^_^)

嘘のような本当のお話しです…

僕らしく無い(笑)んですけれど これもルームス☆には書きましたけれど過去1番から6番ぐらいまでのゼッケン番号をもらえた3番人気以内のお馬さんて7勝ぐらいしているんですよ…

こんなデータと不思議な力?不思議な配置になっているんですもん…

僕が軸にしない訳が無い!(笑)

でも馬連一番金額入っていたのはワンアンドオンリーくんとレッドリヴェールくんの組み合わせだったんですけれどね…

もしかしたら僕がルームス☆でみなさんにお伝えしている魔法のカード☆は《不思議な配置 意図した配置》を見つけるためのカード☆なのかも知れませんね…(^_^)

けんさん 今週もみなさんの書き込みからは7 8馬身遅れて(笑)また書き込みに来ますね…

日本ダービー☆の時のけんさんのマイネルくん並みの大穴 指名出来れば嬉しいです…

あ!せっかく来たので僕のお話しも聞いてくれるけんさんにお土産置いていきますね…

けんさん 実は今年のG1 噂の妙な?不思議な力が働いています…

それはね…

前のG1を勝った騎手が出てくると何故か両隣に配置されたお馬さんが激走するんです…

理由はわかりません(笑)

日本ダービー☆は横山くんでしたよね…

安田記念☆お約束のように横山くん どうやらエキストラくんで出てくるようです…

もし最後の最後で悩んだら是非使ってみてくださいね…(^_^)

日本ダービー☆のけんさんの入れた金額
《倍返し》する法則☆です…

他の人には内緒ですよ…

それではまた! (^O^)

ゴールドムーン | URL | 2014年06月03日(Tue)19:52 [EDIT]


>ゴールドムーンさん
また面白い話をありがとうございます。

どんな倍返しになるのか楽しみにしたいと
思います(笑)
ではまた興味深い予想をお待ちしています♪

けん♂ | URL | 2014年06月04日(Wed)08:19 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。