けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービー(各馬分析2)   担【けん♂】

ダービー(東京2400m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

サトノルパン】牡3 57.0 (栗東) ディープインパクト×(ダンシングブレーヴ)
少しペースが落ち着いたNHKマイルではゲートは上手く出たものの、
小牧騎手の予言どおり引っ掛かってしまい9着と力を出せず。
減っていた馬体を少し戻せたのは好材料ですし、東京で勝っているので
適性に問題はないと思われますが、気性的に距離延長には不安がありそうです。

ショウナンラグーン】牡3 57.0 (美浦) シンボリクリスエス×(マンハッタンカフェ)
スローペースながら道中にラップの上げ下げがあって数字より
消耗度が高くなったと思われる青葉賞を後方から差し切り勝ち。
セントポーリア賞でも後方から末脚を発揮して3着に入っており
東京への適性は高い馬。血統的に春から良化してくる傾向があるので
上向きになっている成績は素直に評価して良さそうですが、大きく減っていた
馬体を戻し切れてはいないので上積みに関しては微妙かも。

スズカデヴィアス】牡3 57.0 (栗東) キングカメハメハ×(サンデーサイレンス)
連勝ですみれSを制し、皐月賞に挑みましたが後方からになってしまい、
14着と大敗。巻き返しを図った京都新聞杯はハイペースを好位で
踏ん張ったものの、6着に敗れています。
タフな展開にそれなりに対応出来ることを示したのはプラス材料、
馬体が増えてきているのも成長の面で好感触ですが、上位馬との対戦で
結果が出せていないだけに、ここで期待するほどの材料には
欠けてしまっている印象。キレ勝負でも耐久力勝負でも何枚か不足感。

タガノグランパ】牡3 57.0 (栗東) キングカメハメハ×(スペシャルウィーク)
アーリントンC2着のあと、後方から差し切ってファルコンSを制覇。
ラジオN杯2歳Sで5着ながら末脚を使えていたので距離延長は
あまり問題なさそうでしたが、皐月賞本番では後方から脱落して
17着に敗れてしまいました。
乗り替わりの影響もあったかもしれませんが、デビューから▲24kgと
大幅に馬体を落としてカリカリした面が出た印象。
こおで立て直してくるにしても上積み、調整面でかなり不安がありそう。
結果的に距離実績がないのもマイナス。

トゥザワールド】牡3 57.0 (栗東) キングカメハメハ×(サンデーサイレンス)
好位からスムーズに伸びる脚質で新馬戦2着の後4連勝で弥生賞を制覇。
皐月賞でも2着と健闘しました。
全兄ほどの機動力はありませんが、競馬自体はこの馬の方が器用にこなす印象。
すんなりと抜け出せる点は高く評価出来ますが、長く脚が使えず
最後に鈍る感じがあるので東京での競い合いとなると不安がありそう。

トーセンスターダム】牡3 57.0 (栗東) ディープインパクト×(エンドスウィープ)
3戦3勝できさらぎ賞を制覇。ダービーを意識したローテーションで
皐月賞はぶっつけ本番になり、11着に敗れてしまいました。
回転の速いピッチ走法で加速力の高さが武器となっており、
東京でも瞬発力勝負になれば面白い1頭になるかも。
似たような脚質のデニムアンドルビーよりも前から競馬が出来るのは
大きいと思われます。長く脚を使うタフな展開になると厳しいので
先行馬の作るペース、展開なども影響しそうです。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。