けいけん豊富な毎日

ダービー(各馬分析1)   担【けん♂】

ダービー(東京2400m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

アズマシャトル】牡3 57.0 (栗東) ゼンノロブロイ×(マルゼンスキー)
スローペースを好位で残ってラジオN杯2歳Sで2着に好走していましたが
弥生賞では6着に敗れ、毎日杯5着、京都新聞杯では13着と着順を落として
しまいました。前走ではハイペースについていけず、位置取り的には
有利だったにも関わらず脚を伸ばせなかったところをみると
現状では力不足。スタミナの面でも不安がありそう。
キレ味でも上位馬に見劣るので逆転の要素は・・・

アドマイヤデウス】牡3 57.0 (栗東) アドマイヤドン×(サンデーサイレンス)
連勝で若葉Sを制するまで複勝圏を外さない好走を続けていましたが
皐月賞本番では中段後方から伸び切れず9着と敗退。
若葉Sでは内を突いてショートカットした岩田騎手の手腕の功績が
大きかった印象で、誤魔化しの利かない東京の直線で脚比べとなると
分が悪い面は否めないかと。小回り平坦コースで見直し。

イスラボニータ】牡3 57.0 (美浦) フジキセキ×(Cozzene)
コーナーリングの不器用さを見せながらも瞬発力の差を見せつけ
皐月賞を完勝。東京では4戦4勝、好位からスッと脚が使えるので
無理のない競馬が出来るのが強味になっています。
血統的に距離延長に不安がないでもないですが、ドリームパスポートの例もあり
余程極端なペースにならなければ問題はなさそう。
馬格がない点が過去のデータ的には心配ですが、傾向を覆せるか注目。

ウインフルブルーム】牡3 57.0 (栗東) スペシャルウィーク×(サクラユタカオー)
デビューから複勝圏を外さない安定した成績を続けており、
皐月賞では8番人気と低評価を覆し3着と好走しました。
全身をリズムよく使ってワンペースで引っ張る先行脚質。
少し力んだ走り、という感じもありますが淡々とラップを刻んで
脚が鈍らないので、上手く後続を引き離して直線に入れれば
ここでも好走があっても不思議はなさそう。

エキマエ】牡3 57.0 (美浦) メイショウボーラー×(コマンダーインチーフ)
先行力を活かし、ヒヤシンスS、兵庫チャンピオンシップと連勝中。
芝では百日草特別で13着と惨敗していますが、出遅れた結果なので
参考にはならないかもしれません。距離延長は血統的にマイナス材料、
芝実績がない点を考えてもここで上がり目は薄そうです。

サウンズオブアース】牡3 57.0 (栗東) ネオユニヴァース×(Dixieland Band)
勝ち上がるのに4戦を要しましたが、若葉Sで3着に入ると
はなみずき賞を勝ち、京都新聞杯ではハイペースを中段から
差し込んで2着と好走。切れ味勝負になると少し分が悪く、
前での粘り合いになっても脚色が一緒になってしまうので
勝ち味が遅いのが微妙。東京がプラス材料になる感じはなさそうですし
血統的に距離延長も不安材料。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック