けいけん豊富な毎日

オークス(まとめの前に雑感)   担【けん♂】

オークス(東京2400m)についてざっと見てきたところで
まとめの前に休憩しつつ、頭を整理。

圧倒的な人気を背負うハープスターですが、馬体の出来も
良さそうですし、末脚自慢の馬だけに東京はおそらく
適性的にも問題なし。
馬格も過去の条件的にOKですし、隙があるとしたら
後方から仕掛けるタイプだけに前が止まらない馬場状態に
絡め取られるくらいでしょうか。

先週のヴィクトリアマイルや京王杯SCなどをみても
外差しの馬も伸びてはいるものの、前が優勢で決着しており、
ハープスターが傾向を覆すことが出来るかどうか
注目したいところです。

近年結果を出していることからも注目されるフローラS組では
サングレアルのレースぶりが数字よりも優秀。
ハープスターよりも前でスムーズに脚を使えたら
チャンスがあっても良さそうです。
ただ・・・いかんせん馬格がなさ過ぎて、斤量増も不安ですし
再度の関東輸送も気になるところ。

ブランネージュは前優勢の展開を作れたら面白い1頭。
内容的にはかなり評価出来るだけにスローから
ペースアップする騎乗を期待。

ヌーヴォレコルトは桜花賞直後に岩田騎手から続投の依頼が
入ったようです。乗り方次第でチャンスあり、と踏んだとすると
レースぶりも含めて注目したいところです。
血統的には距離が延びて良いタイプ。
関西への輸送がない分、キッチリと仕上げてくれば
逆転の目があっても不思議はないかも。

フォーエバーモアも関東では今のところ3戦3勝。
柔らかい走りの馬で前からジワジワと加速出来るので
東京の直線はプラス材料。
先週で「蛯名無双」は一区切りした感じですが(爆)
ホエールキャプチャで届かなかったことを活かして
少し前目に寄せて競馬が出来れば楽しみです。
逆にESP(蛯名スペシャル=出遅れ:爆)が発動するようだと洋ナシ。

スイートピーSを勝ったシャイニーガールは成績以上の能力を
感じさせる内容でしたが、それでも世代上位馬に比べると
見劣る感じ。ベッラレジーナはさらに低評価。馬格がない点でも
上昇にも期待しにくいかと。

バウンスシャッセは重い馬場じゃないと・・・というところが
意識の死角になっているので、実は意外に期待出来るかもしれません。
先に抜け出す競馬が出来れば侮れないかも。

パシフィックギャルは前走の内容が完敗だったので微妙ですが
馬体のバランスが良く、叩いての上積みがあれば・・・。

ハープスターを信用するならば固定で厚く勝負、
あえて隙を狙うならばハープスターを保険として扱うか
いっそ切り飛ばして高配当狙いか・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック