けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POG馬選びのガイドライン(種牡馬編)  担【けん♂】

わくわくドキドキPOG
GⅠシーズンになり、ちょっと他の考察が忙し過ぎてPOGについて
記事が書けていませんが(クラシックに指名馬を送り込めなくて
拗ねているわけではないつもりなんですけど^^;)
そろそろ次のシーズンに向けて、方向性を整理しておきたいと思います。

昨年末に少し触れましたが、今夏にデビューする世代の中で
200頭を超える種付け頭数となった種牡馬は

・キングカメハメハ 266(頭)
・ステイゴールド 249
・ディープインパクト 229
・ハーツクライ 221
・ヴァーミリアン 216
・ハービンジャー 211
・ゼンノロブロイ 207
・マンハッタンカフェ 202
・クロフネ 200

この9頭。

その他、一気に頭数を増やして注目されるのは
・サムライハート
・ファルブラヴ
・ロージズインメイ

辺りとなっています。

マンハッタンカフェはいつ大物を出してもおかしくない
種牡馬だと考えていますが、ここ数年はクラシック路線に
絡んでくる馬が出ていないので割引。

ゼンノロブロイは本来今年が当たり年の予定でしたが
クラシックの結果を見る限り・・・うーん。
少しレベルも頭数も落ちる次の世代に当たりがいるかは
微妙な状況になってしまいました。

クロフネは・・・あえて狙うなら牝馬限定なんですが
あまり好きじゃないんですよね(笑)
早い段階で活躍してくれそうなので、戦力としては
組み入れてもいいと思いますが・・・

新種牡馬のハービンジャー、ヴァーミリアンは
非常に扱いが難しいところ。

エルコンドルパサーは短い種牡馬時代にGⅠ馬を3頭も出す
活躍を見せましたが、その内2頭は古馬ダート路線、
1頭は菊花賞とPOG的にはあまり狙える馬ではありませんでした。
ヴァーミリアンはSS系の血も入って、牝馬の質を考えると
エルコンドルパサーを超える活躍、というのは
期待しにくい気がしています。特にPOGでは・・・

ハービンジャーの配合相手は綺羅星の如し(笑)
社台グループの命運を賭けたようなラインナップになっていますが
やはりどう考えてもPOGでは微妙。
ハービンジャー自身が晩成型であり、デインヒルの系統(ダンシリ)
というのも下手をすると大変な大外れになる可能性もあるかと。
馬産地での評判は高いようなのでなんとか頑張って貰いたいところですが、
POGとしてはあえて見切ってしまうのもありかと。

ハーツクライは晩成型、ということでPOG的には
使い勝手が良くない印象でしたが、種付け頭数の増加と
質の上昇に伴い、クラシック路線でも活躍馬が出始めています。
母系に入って良さそうな系統は
・ストームバード
・ダンチヒ(デインヒル)
・ワイルドアゲイン

といった感じ。
ジャスタウェイの活躍で注目されそうなワイルドアゲインは
成長力は高くともクラシック路線では微妙な印象なので
ストームバード、ダンチヒが絡む馬を探してみたいと思います。

ステイゴールドは産駒の大活躍で一気に種付け頭数増加。
大物が出てくる可能性は十分だと思います。
これまでは当たり外れが大きい感じでしたが、肌馬の
全体的な質の向上により、もっと精度が高くなってくる
かもしれません。
メジロマックイーン牝馬との相性の良さは知られている
ところですが、その他にはハーツクライと同じく
ダンチヒ(デインヒル)が狙い目になりそうです。
どこから当たりが出るかわからない種牡馬なだけに
兄姉の活躍に関わらず、宝探しを狙ってみても面白そうです。

キングカメハメハ産駒はかなりの活躍を見せているものの、
クラシック路線となると・・・近年は微妙な成績。
母父SSの活躍馬も出ていますが、血統的なポイントは
ノーザンダンサー系。
名の通ったSS系牝馬(母系ノーザンダンサー系)を狙うのが
良さそうではあるものの、アパパネのような馬を引き当てて
みたいものです。

ディープインパクト産駒はちょっと洒落にならない活躍ぶり。
内国産牝馬との交配でもハープスターのような馬が
出てしまったわけで、勢いは今後も止まりそうもありません。
牝馬はもちろん、牡馬も大物候補が出てくるようになり、
性別で絞る必要もなくなってきました。
とりあえず、外国産牝馬との産駒は狙い目。
あとは国内で活躍した大物牝馬の血を引くような良血牝馬との
産駒を選んでみたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは

なるほど種村頭数200を超える種牡馬から読み解くPOGですか。面白いですね。

ただ天下の社台Gに限ってみると、ヴァーミリアン・クロフネ・マンハッタンカフェは少なく、ダイワメジャーやネオユニヴァースの種村頭数が多いという印象ですね。

この内ネオユニヴァースは気性の問題で当たり馬が読みづらく、ゼンノロブロイやダイワメジャーはワンパンチ足りない気がします。
必然的にディープインパクト・ハーツクライ・キングカメハメハ・ステイゴールド産駆がメインになるのかな?


そういえば以前お話しましたが、JRAは徐々に馬場をソフトにしていく方向。
さらにエルニーニョ現象の予想→天候不順で雨が多い??? ということが考えられるので道悪に強い血統・パワー型の血統を押さえておくのもありかと思います。

名無し | URL | 2014年05月18日(Sun)14:57 [EDIT]


>名無しさん
どうもです。

おっしゃるとおり、ネオユニヴァースや
ゼンノロブロイ、ダイワメジャーは狙いにくい
感じですよね。
ハズレた場合が特に・・・(爆)

パワー型!たしかに重要な要素になりそうです。
狙い目はステイゴールドですかね~

けん♂ | URL | 2014年05月19日(Mon)13:10 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。