けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィクトリアマイル(各馬分析2)  担【けん♂】

ヴィクトリアマイル(東京1600m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

ストレイトガール】牝5 55.0 (栗東) フジキセキ×(タイキシャトル)
昨夏に北海道の短距離で開花、年明けにはシルクロードSを制し、
不良馬場となった高松宮記念でも3着と健闘しました。
好位から安定して末脚を伸ばす脚質で、前走の内容からすると
多少の距離延長はペース次第で我慢出来そうですが、
これまでの実績は完全に1200mに偏っているだけに
扱いが難しいですね。

スマートレイアー】牝4 55.0 (栗東) ディープインパクト×(ホワイトマズル)
秋華賞で2着に入ったものの、愛知杯では好位から伸びず6着。
休養を挟んで復帰戦の大阪城Sを勝ち、阪神牝馬Sも後方から
鋭く差し切って連勝。気性的な不安定さを感じる成績ですが
ためて伸ばす末脚は強烈。デビュー時の体重に戻っていない点は
気になるところながら、この春の充実度を考えると上位争いは
十分に可能。

デニムアンドルビー】牝4 55.0 (栗東) ディープインパクト×(キングカメハメハ)
オークス3着のあとローズSを勝って期待されましたが秋華賞では4着、
エリザベス女王杯では5着。人気を落としたJCでは鋭く脚を伸ばして
2着に入り、この春にはドバイに遠征。馬格が極端にないタイプなので
回復、仕上がりは早そうですが、消耗が残るようだと斤量負担も含めて
厳しくなってきそうです。ピッチ走法で急加速勝負になれば
出番がありそうですが、トップスピードを長く維持する展開になると微妙。

フーラブライド】牝5 55.0 (栗東) ゴールドアリュール×(メジロマックイーン)
ダートを中心に使われてきましたが、芝に戻したのが大正解。
3連勝で愛知杯を制すると、日経新春杯でも3着と健闘。
前走で中山牝馬Sを勝っています。
ダートではマイル周辺も走っていますが、このところの好走は
距離延長でスローに流れたことがプラスに働いている印象。
マイルへの短縮はおそらくはマイナスになると思われます。
前走がマイナス体重だったので調整面にも不安あり。
重賞で55kgを背負うのも初めてでどこまでやれるか・・・

プリンセスメモリー】牝7 55.0 (美浦) スウェプトオーヴァーボード×(バブルガムフェロー)
短距離を中心に使われてきており、血統的にも距離延長は
マイナス材料。極端に馬格がないので55kgを背負うのも
厳しいと考えられますし、重賞での成績も完全に頭打ち。
年齢から上昇があるとは考えにくく、ここでは厳しそう。

ホエールキャプチャ】牝6 55.0 (美浦) クロフネ×(サンデーサイレンス)
12年のヴィクトリアマイルを制し、昨年も2着と適性は抜群。
基本的には休み明けに弱く、叩き2走目に急激に良化する馬ですが
前走の東京新聞杯を57kgを背負って勝ってしまい、
これまでのパターンを大きく裏切ってきており、今回がどんな
状態になるのかが気になるところ。
馬体的には太目だったので絞って良化があれば今回も・・・

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。