けいけん豊富な毎日

NHKマイル(各馬分析3)   担【けん♂】

NHKマイル(東京1600m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。

ダンツキャンサー】牝3 55.0 (栗東) アドマイヤジャパン×(サクラバクシンオー)
新馬戦で逃げ切り勝ちをおさめたものの、その後は3連続二桁着順と連敗大敗。
休養を挟んで3月に復帰、再びハナを切って調子を取り戻し、
前走のマーガレットSを逃げ切って2勝目を挙げました。
かなり積極的に飛ばして行く逃げ方をしており、最後はなんとか
粘り込んでどこまで、という感じ。距離延長はマイナス材料になると
考えられますが、本番でもハナを切るようならペースアップの
立役者になってくるかもしれません。

ベルルミエール】牝3 55.0 (栗東) スウェプトオーヴァーボード×(サンデーサイレンス)
小倉2歳Sでは10着と大敗してしまったものの、それ以外で複勝圏を
外したのはファルコンSの4着だけ。前につけて粘り込む脚質で
前走のNZTでも3着と健闘しており、ある程度のスタミナもありそうです。
とはいえ、血統的には短距離向き、直線が長いコースも合うとは考えにくく、
ここで狙う材料には欠ける印象。

ホウライアキコ】牝3 55.0 (栗東) ヨハネスブルグ×(サンデーサイレンス)
新馬戦から3連勝で小倉2歳S、デイリー杯2歳Sを制し、期待されましたが
阪神JFでは7着に敗れ、桜花賞でも4着と惜しい結果に終わっています。
手先の柔らかい走りなので、急坂はマイナス材料。構造的には阪神よりは
東京の方が合いそうです。前半が速いペースにも対応出来ており、
世代トップクラスと戦ってきた実績は侮れず、ここで見直しはありかも。

マイネルディアベル】牡3 57.0 (美浦) ナイキアディライト×(トニービン)
くるみ賞、クロッカスSと東京1400mで2勝(京王杯2歳S4着)
していますが、1600mでは今のところ複勝圏がなく、朝日杯FSでも
脚が鈍って4着に敗れています。前半をスローでまとめられたら
前からそれなりに伸び脚が使えますが、急坂に弱い感じがあり、
本質的にパワー、スタミナには欠ける印象。馬格がないので斤量増も
響いてくるかもしれません。

ミッキーアイル】牡3 57.0 (栗東) ディープインパクト×(Rock of Gibraltar)
新馬戦では2着に敗れたものの、ハナを切る形に徹してそこから4連勝。
シンザン記念ではウインフルブルームを破り、アーリントンCでは
3馬身以上の差をつける楽勝ぶり、すでに57kgをこなしている点も
強味になりそうです。ただし、前半のペースは速くても46秒台後半で
逃げているわけで、45秒台に突入しやすいコース設定で
どこまでやれるかは不安もありそう。自分のペースで行ければ
楽勝もありそうですが、他の先行馬次第では絡め取られる可能性も。

ロサギガンティア】牡3 57.0 (美浦) フジキセキ×(Big Shuffle)
東京では2勝、2着1回と好成績。スプリングSを勝って
皐月賞に挑みましたが、10着と大敗。距離短縮で巻き返しがあるか
注目したいところです。スタミナには問題がないものの、
ペースアップとなると位置取りが後ろになりそうなので
末脚勝負でどうかは微妙なところ。世代上位馬との対戦経験を
活かせれば・・・。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック