けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞春(各馬分析2)   担【けん♂】

天皇賞春(京都3200m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

ゴールドシップ】牡5 58.0 (栗東) ステイゴールド×(メジロマックイーン)
昨年の天皇賞春ではダントツの1番人気を背負いながら5着に敗れる
大波乱。異常なロングスパートで鈍らない脚を使う能力馬ですが
さすがに1000mダッシュは厳しかった模様です。
基本的には瞬発力勝負に強いわけではなく、血統的にも
京都外回りコースは鬼門。
今回はジャガーメイルでこのレースを制したことがある
ウィリアムズ騎手が騎乗予定なのは心強いですが
中段から捲くっていったとして、キレを問われると・・・・

サイレントメロディ】牡7 58.0 (美浦) シンボリクリスエス×(サンデーサイレンス)
芝でも2勝を挙げていますが11年春にダートに転向。
12年にはマーチSを制し、芝以上の活躍を見せました。
しかし年齢とともに行き脚が鈍り、後方からの脚質になってから
成績が不安定になり、前走の日経賞で久々に芝に挑戦。
3番手につけて行ったものの、7着に敗れています。
芝への適性には問題はないものの、重賞、GⅠで期待するのは
年齢、実績ともに酷。広いコースに替わるのはプラスになりそうですが
本質的に長距離適性にも疑問。

サトノノブレス】牡4 58.0 (栗東) ディープインパクト×(トニービン)
菊花賞では勝ち馬に離されながらも2着と健闘、休養を挟んで
+20kgで復帰した日経新春杯で逃げ切り勝ちをおさめ、
続く阪神大賞典でも4着に踏ん張りました。
前走は出遅れ気味になったことが大きく響いた印象ですが
結局、キレる脚がなく、脚比べになると引き離されてしまうという
不安点が露呈されてしまった感じ。実績的には侮れませんが
適性、能力的には微妙。

ジャガーメイル】牡10 58.0 (美浦) ジャングルポケット×(サンデーサイレンス)
10年の天皇賞春を制しましたが、12年は4着、13年は6着と
このレースへの適性を示しつつもさすがに成績低下。
このところは年間の出走回数も限られているため、衰えは少ないと
思いますが、ここにきての上昇を期待するのは厳しそうです。
叩き台として出走した日経賞でも後方から良い脚を使っており、
馬体重も回復していたので調子の面では問題なさそうです。

タニノエポレット】牡7 58.0 (栗東) ダンスインザダーク×(ジェネラス)
長距離で使われ続け、年明けの万葉Sで3馬身半差の圧勝。
ダイヤモンドSでは3着に敗れたものの、大阪ハンブルグCでは
バンデ、マジェスティハーツといった新鋭をおさえて
差し切り勝ちをおさめています。
7歳になりましたが、今が充実期、といった活躍を見せており
年齢的な衰えは考えなくて良さそうですが、重賞勝ちがない成績だけに
GⅠで上位馬相手では不足感。血統的に適性には期待出来そうですが・・・

デスペラード】牡6 58.0 (栗東) ネオユニヴァース×(トニービン)
阪神大賞典2着で臨んだ昨年の天皇賞春は後方から届かず9着と完敗。
その後、馬体重を落として一旦不調に陥りましたが、昨秋から徐々に
体を戻して充実度アップ、ステイヤーズSを好位から鋭く差し切って制し、
前走の京都記念では逃げる形の新味を見せて強敵相手に勝利をおさめました。
馬体は完全に復調・・・というか以前よりも充実して本格化しており、
年齢、距離に限界があるネオユニヴァース産駒の中でも例外的な存在。
今回も積極的に前々で競馬が出来るのであれば展開次第で期待出来そうです。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天皇賞・春2014 出走予定馬&先行予想(期待の穴馬)

にほんブログ村トラコミュ天皇賞・春(2014)天皇賞(春) データ分析青葉賞(2014)青葉賞 データ分析 中央競馬の予想記事■■■■■■■■■■■ 天皇賞・春 ■■■■■■■■■ ...
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2014年04月29日(Tue) 17:14


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。