けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港クイーンエリザベス2世C回顧  担【けん♂】

この春はドバイデューティーフリーをジャスタウェイが制し、
シーマクラシックをジェンティルドンナが不利を跳ね返して勝利。

先日行われたオールエイジドステークス(豪州GⅠ、1400m)では
馬場の外を強襲したハナズゴールがとうとうGⅠ制覇を達成、と
日本馬の海外での大活躍が続いています。

今週は香港のクイーンエリザベス2世C(シャティン2000m)に
エピファネイア、アンコイルドが参戦。
ロードカナロアに続いて香港でも日本馬旋風を巻き起こせるか
期待と注目を集めました。

結果は・・・

1着デザインオンローム   2.01.06
2着ミリタリーアタック
3着ウェルキンゲトリクス
4着エピファネイア

10アンコイルド

※全着順及び、レース映像は→ココ

押して押して好位の内にアンコイルド、外を回してエピファネイア。
余力十分に追走し、4コーナー手前で外から被せていったエピファネイアの
手応えは十分、あとは突き抜けるだけ・・・に見えましたが
外からデザインオンロームに被せられると抵抗する力を失くしたように失速
好位から内を抜けて行ったミリタリーアタックとデザインオンロームの
叩き合いを後ろから眺めるだけの競馬になってしまい、4着と完敗。

内のアンコイルドは直線に入って余力を失くして最下位に沈んでいます。
内差しが得意な馬だけに、いいコース取りだとは思ったのですが
力不足なのか、何か不具合があったのか・・・

勝ったデザインオンロームは香港クラシック、香港ダービーという
香港の国内GⅠを制している強豪馬。今回はエピファネイアを抑えて
1番人気に推されていました。
父のホーリーローマンエンペラーはジョージワシントンが引退して
種牡馬入りしたものの、生殖能力に問題があったため、
代役としてクラシック前に強引に引退させられて種牡馬入りしたという
いわくつきのデインヒル直仔の馬。
その産駒がこれだけの活躍を見せてくれれば・・・一応引退した甲斐があった
と思うべきかと。

2着のミリタリーアタックはドバイワールドCに挑戦して10着に敗れた
ところからの再起戦。昨年のこのレースの勝ち馬であり、他にも
シンガポール航空国際Cを勝っている実績馬。
レーティングでは今回のメンバーの中でもダントツの6歳馬でした。
やっぱり地元では強いですね。

3着のウェルキンゲトリクスはドバイデューティーフリーで
ジャスタウェイ6馬身以上離されながらも2着を死守した5歳馬。
この馬自身の走破時計もレコードだったことを考えると
地力は高かった、と考えて良さそうです。

うーん、例年以上に骨っぽいメンバー相手だったとはいえ、
これからの日本競馬界で期待されるエピファネイアの完敗は本当に残念。

ドバイではロゴタイプも6着に敗れており、コディーノも国内マイル路線で
イマイチ結果が出せていない状況。
この世代のトップクラスのレベルに疑いが出てきてしまうわけで
来週の天皇賞春でキズナがどこまでやれるかに注目したいですね。

シンボリクリスエス産駒は洋芝が得意、という話を聞きますが
過去にデータを取った(ROUNDERSに掲載)ときには
比較的軽い札幌では好成績ながら、芝が重い函館は苦手な部類。
内回り、小回りも苦手で広いコースが得意、という傾向が出ていました。

その意味では・・・香港は合わなかったのかもしれませんね。

アンコイルドはストームキャットの系統なので洋芝は合うと
思ったのですが・・・最後はまるで追っていなかったのを見ると
他に原因があったのかもしれません。

日本競馬のレベルは高くなったとはいえ、海外の強豪はやはり強力。
特にこちらから参戦する場合には「地の利」の影響もあるわけで
そのハンデを乗り越えて勝ち切るのは本当に難しいことだと思います。
それでも今後の日本競馬の発展、血の交流を深めていくためにも
こうした挑戦を続けていって貰いたいものですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

けんさん、お疲れ様です!


2頭共残念でしたねー。


400m毎のラップ表示を見ていましたが、明らかに後傾尻上がりの瞬発戦。


エピは直線入口で手応えこそ抜群でしたが、ここから斬れるのか?と思って見ていましたが案の定。


2歳時こそ他馬の成長前で対応しているように見えましたが、エピは本質的にはやはり折り合いの不安の減る緩み無い流れで底力を生かしたいタイプなんだなぁと改めて思いましたわ。


負けはしましたが、皐月賞とダービーなんて瞬発力よりも息の長い脚が求められたレースでしたし。


て事は、非根幹距離の宝塚なんてエピとって結構おあつらえ向きなんじゃないですかね?


今のところ史上最高のメンバーが集まりそうな宝塚ですが、人気落ちは確実でしょうし、仕舞い持たせる外国人ジョッキーなんかに乗り替わったら割りと面白いような気がしてきました。勝つまではどうかですが。



・・・て、気が早いか(苦笑

ぷりずま | URL | 2014年04月27日(Sun)21:09 [EDIT]


>ぷりずまさん
どうもです。

いやー本当に残念でした。
適性や調子もあったとは思いますが
それにしてもこんな負け方をするとは・・・

キズナの走り次第、という感じもありますが
宝塚記念での復活に注目したいところです。
・・実際問題、適性がどこの距離にあるのかも
含めて見直したいですね。

けん♂ | URL | 2014年04月28日(Mon)11:25 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。