けいけん豊富な毎日

読売MC(各馬分析3)   担【けん♂】

読売MC(京都1600m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。

フィエロ】牡5 56.0 (栗東) ディープインパクト×(Danehill)
新馬戦を勝った後、半年の休養明けとなった2戦目に11着に
敗れて以降が複勝圏を外さず安定して好走、昨年末から3連勝で
OPを勝ち上がりました。重賞は初挑戦になるので相手関係強化で
どうなるかは微妙ですが、中段から安定して末脚が発揮出来ており
能力はかなり高く評価出来そう。前走で少し馬体に余裕をもたせており
今回は絞り込むくらいで出て来れたら・・・

ミキノバンジョー】牡7 56.0 (栗東) グラスワンダー×(リヴリア)
ポツポツと好走がありますが、このところは逃げ、先行気味に
行けたときに限られており、今回も相手次第になりそう。
昨秋からの5戦で二桁着順が4回・・・年齢的にも
急な復活は考えにくく、余程上手く逃げられる展開にならなければ
さすがに厳しそう。

ラインブラッド】牡8 56.0 (美浦) タイキシャトル×(Trempolino)
マイル以下の距離でポツポツと好走。12年の年末には
短距離でOP勝ちをおさめましたが、それ以降は複勝圏もない
成績が続いており、直近の4戦は連続二桁着順と低迷中。
後方からになりがちで、末脚の威力も微妙。
重賞で結果を出せていないだけに、ここで良化を期待するのは酷かと。

ラトルスネーク】牡6 56.0 (栗東) タニノギムレット×(Wagon Master)
好位、中段からの競馬が出来ていた頃に少し安定した成績に
なっていましたが、位置取りが後方になったから不安定さが加速。
重賞でも掲示板くらいに食い込むだけの能力を見せているものの、
やはり少し足りない感じ。少しゆったり流れるマイル戦の方が
現状ではレースがしやすそうではありますが、相当差し優勢の
展開にならないと厳しいかも。

レッドアリオン】牡4 56.0 (栗東) アグネスタキオン×(ダンシングブレーヴ)
徐々に力をつけ昨年のNZTで2着と健闘、NHKマイルでも
4着に踏ん張りましたが、休養を挟んで昨秋は連続凡走。
年末になってやっと調子を上げ、OPを勝ちましたが
再び休養明けとなった前走のダービー卿CTでは14着と大敗。
叩き良化型で馬場が湿るのもマイナス、馬体も落としており
状態的に無理があった感じですが、叩いてどこまで
上昇してくるか・・・。本来の好位からの競馬が出来れば
重賞でも相手次第でやれそうですが・・・。

レーザーバレット】牡6 56.0 (美浦) ブライアンズタイム×(Mr. Prospector)
ダートのマイル周辺で使われてきており、出てくるなら
芝は初挑戦。このところは好位からの脚質で安定していますが
芝のレースでどうかは微妙。血統的にもダート向き。
いきなり芝の重賞というのは無理がありそう。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック