けいけん豊富な毎日

読売MC(各馬分析2)   担【けん♂】

読売MC(京都1600m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

サクラアドニス】牡6 56.0 (栗東) サクラプレジデント×(ウォーニング)
2000mでデビューしたものの、結果が出せず距離短縮。
結局、短距離路線で安定し、12年夏辺りから連続好走を見せましたが、
昨春からの重賞路線では結果が出せておらず、年齢的な面も含めて
ここにきての上昇は期待しにくい状況。距離延長もプラス材料には
ならないと思われます。

サンカルロ】牡8 56.0 (美浦) シンボリクリスエス×(Crafty Prospector)
好走は極端に阪神1400m、中京1200mに偏っており、
この春の阪急杯でも2着と衰えが少ないことを証明。
ただし、本番の高松宮記念では16着と大敗してしまいました。
距離は問題なさそうですし、京都コースも合うと思われますが
後方からの脚質で前が崩れないとどうにもならないので展開次第。

シルクアーネスト】牡7 56.0 (栗東) グラスワンダー×(サンデーサイレンス)
東京を中心にポツポツと好走。京都外回りでもOP3着があります。
後方からの脚質で昨夏にOP勝ちをおさめましたが
重賞では12年のエプソムCで5着に入ったのが最高位。
年齢を重ねて良化してきた感じもないので、ここにきての
上昇は考えにくいかと。

セイルラージ】牡7 56.0 (栗東) アグネスタキオン×(ブライアンズタイム)
時々不可解な凡走はあるものの、全5勝の内、3勝は京都1600m
(京都1800mでも1勝)とコース自体は得意にしている印象。
このところは少し位置取りが後ろになってきており、
上位馬に比べると決め脚が少し足りない分、不安定な感じになりそう。
使われている回数が少ない分、馬体は若そうですが
この年齢で重賞初挑戦、というのはさすがに厳しそうです。

ダノンレジェンド】牡4 56.0 (栗東) Macho Uno×(Storm Cat)
ダートのマイル以下の距離で使われてきており、芝では1戦して未勝利。
距離に関してもマイルでは未勝利で、短距離向きという成績。
先行力を活かしてこの春に連勝していますが、芝で同じ競馬が
出来るかと言えば微妙。重賞でどうこう出来るとは考えにくいかと。

ネオウィズダム】牡4 56.0 (栗東) ネオユニヴァース×(Grape Tree Road)
デビュー前から期待されていた馬ですが、なかなか軌道に乗れず
クラシック戦線には届きませんでした。
昨冬に連勝しましたが年明けの京都金杯では16着に敗れ
ダービー卿CTでも10着。重賞では完全に頭打ち状態だけに
ここでいきなり、というのは期待薄。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック