けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読売MC(各馬分析1)   担【けん♂】

読売MC(京都1600m)の出走予定馬について見ていきたいと思います。
考えてみれば毎年外し続けている(笑)マイルCSと同じ舞台・・・
ここで手応えが掴めれば秋にも?!

アドマイヤドバイ】牡4 56.0 (栗東) アドマイヤムーン×(サンデーサイレンス)
好位からの脚質でそれなりの末脚を使える馬ですが、昨年のきさらぎ賞でも
清水Sでも前に詰め切れない甘さが出てしまっています。
年明けの復帰戦で馬体を増やしてきており、前走で1600万下を突破。
充実してきている勢いでどこまでやれるか試金石。

エキストラエンド】牡5 56.0 (栗東) ディープインパクト×(Garde Royale)
休養を挟んで年明けの京都金杯を後方から内をすり抜けるルメール騎手の
好騎乗もあって勝利、前優勢の展開を差し切った点は高く評価して
良さそうです。前走の東京新聞杯でも2着と健闘しており、
重賞路線に見合った実力をつけていることを証明。
今回も条件は合うので上位争いを期待したいですね。

エールブリーズ】牡4 56.0 (栗東) フジキセキ×(Caerleon)
1400mでは(4-4-2-1)と複勝圏を外したのは一度だけという
素晴らしい安定感を誇っていますが1600mになると(0-0-0-3)
と今のところ複勝圏なし。ただし、ここ2走のマイル重賞は湿った馬場の
影響もあったかもしれません。好位からの脚質で末脚もあるので
展開がハマったら上位進出の可能性も。

オースミナイン】牡4 56.0 (栗東) ディープインパクト×(ノーザンテースト)
デビューからマイル周辺で使われて(4-4-2-1)と非常に安定した好成績。
重賞挑戦となった前走の京都金杯でもエキストラエンドには少し
離されたものの、同じく内を抜けて2着と健闘。
本来は中段前辺りからの脚質なので、自分の競馬が出来て
展開が向けばもっとやれてもおかしくなさそうです。

カオスモス】牡4 56.0 (栗東) マイネルラヴ×(ファルブラヴ)
長期休養明けとなった年明けの復帰戦では大幅に馬体を増やして15着に
敗れたものの、叩いた効果で順調に良化。安定して前につける脚質で
前走のダービー卿CTでも2着と健闘しました。
京都でも好走がありますが、どちらかというと前で踏ん張るタイプなので
キレ味が活きる展開になると厳しい面が出てしまいそう。

コアレスドラード】牡6 56.0 (栗東) ステイゴールド×(Bellotto)
昨秋に京都2000mで連勝、1600万下を突破しましたが
重賞路線では朝日CC11着、中日新聞杯13着とガックリ成績を
落としてしまっています。距離短縮が合う血統ではなく、
外回りコースも微妙なので、ここで良化を期待するのは難しそう。
後方からの脚質で機動力もあまり見せていないので余程前が崩れないと・・・

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

エキストラエンド

けんさん、おはようございます。

エキストラエンド本命でいきます。
京都マイルはディープインパクト産駒を買っておけばいい、とこの馬に教えてもらったようなものです。
今回川田騎手が騎乗しますが、彼なら大丈夫でしょう。
期待します。

すなやん | URL | 2014年04月22日(Tue)06:57 [EDIT]


>すなやんさん
たしかにこの設定はディープインパクト産駒が
異常に強いですよね。

今回は実績からしてもエキストラエンドが
抜けてそうです。
ヒモもやはりディープインパクト固め?!(笑)

けん♂ | URL | 2014年04月22日(Tue)11:52 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。