けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞(前哨戦評価1)   担【けん♂】

皐月賞(中山2000m)出走馬の前哨戦をまずはラップの面から
見直しておきたいと思います。

★弥生賞
弥生賞比較

馬場が湿ると極端にペースが落ちるので良馬場の平均との比較。
今年はペースの上げ下げが極端で、飛ばして、緩めて、早仕掛けで、
バテて・・・と前の馬にとってかなり負担が掛かる展開。
結果的に後方で知らん顔をしていたところから位置を押し上げてきた組が
上位を独占する結果となりました。
トゥザワールドは機動力を見せた点は素直に評価。
ただし、最後の伸びは微妙。
ワンアンドオンリーも立ち遅れつつも届いた点を評価したいところ。
展開不向きの中、前で踏ん張ったアデイインザライフは底力が
あることを示しています。能力は評価出来ますが、コースに合うかは疑問。
キングズオブザサンは控えても味がないことを露呈した感じ・・・。

★スプリングS
スプリングS比較

本番に繋がるレースと繋がらないレースとはっきり分かれる傾向が出ており、
今回は皐月賞で結果を出した年の平均との比較。
残念ながら中盤に緩みが出て、消耗度が低い展開になっています。
後半に入って淡々と流れる形になりましたが、展開的には
前優勢・・・になって然るべきところで前崩れ。
中段から押し上げた馬が上位に入線しています。
ロサギガンティアは展開に乗ってレースが出来た点を評価。
後半に位置を上げられた機動力も好感ですが・・・乗り替わりでどうなるか。
アジアエクスプレスは末脚の能力で突っ込んだ感じで
やはり中山向きではなさそう。
クラリティシチーはロサギガンティアに近い位置からの競馬でしたが
動き出しが遅く、騎手の差が出てしまった感。
ベルキャニオンは後方で動けず、というのは不足感。

★共同通信杯
共同通信杯比較

直行で結果を出したのは12年のゴールドシップくらいで
皐月賞前哨戦としては・・・かなり微妙なレースとなっています。
今年は例年よりも前半のペースが少し速かった分、
3コーナーからのカーブの中間で大きく緩み、動き出しが少し
遅くなっています。
緩んだところからの垂直落下式急加速はほぼ例年どおり。
長めに脚を使う展開になっていない分、今年は極端に上がりが速い
レースになっており、単純に現状の能力の差を示す結果と考えて良さそう。
好位から突き抜けたイスラボニータは能力上位。
器用さがあれば中山でも十分に期待出来そうです。
ベルキャニオンもいい脚を使っていますが、上がりで上回っていながら、
決定的な差をつけられている点を見ると、仕掛け遅れる面が気になります。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

皐月賞2014 血統データ~直近の中山2000mで好調な3種牡馬を紹介

にほんブログ村トラコミュ皐月賞(2014)皐月賞 データ分析アンタレスS(2014)アンタレスS データ分析 中央競馬の予想記事━━━━━━━━━━━━━━━━━     第74回 皐月賞( ...
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2014年04月16日(Wed) 22:43


皐月賞2014 枠順確定前の軸馬予想先行発表!

今週の皐
[続きを読む]

だいたい来るよー~よく当たる競馬軸馬予想~ | 2014年04月17日(Thu) 00:01


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。