けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞(過去の勝ち馬の馬体)  担【けん♂】

過去の皐月賞(中山2000m)の勝ち馬の馬体写真を並べてみました。

【ロゴタイプ】
(13皐月賞)
ロゴタイプ13皐月賞

【ゴールドシップ】
(12皐月賞)
ゴールドシップ12皐月賞

【ヴィクトワールピサ】
(10皐月賞)
ヴィクトワールピサ10皐月賞

【アンライバルド】
(09皐月賞)
アンライバルド09皐月賞

【キャプテントゥーレ】
(08皐月賞)
キャプテントゥーレ08皐月賞

【ヴィクトリー】
(07皐月賞)
ヴィクトリー07皐月賞

【メイショウサムソン】
(06皐月賞)
メイショウサムソン06皐月賞

【ディープインパクト】
(05皐月賞)
ディープインパクト05皐月賞

【ダイワメジャー】
(04ダービー)
ダイワメジャー04ダービー

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

どの馬も立ち姿のシルエットが綺麗にまとまっており、
スッと立てている点が共通のポイント。
後肢が後方に流れているような馬はいません。

血統は違いますがなんとなく雰囲気が似ている感じがありそうです。

前後の筋肉量のバランスも良く、偏った馬体ではありません。
特に上半身の力感に優れ、力強いクビ差しをしっかり
支えている印象です。

クビは高過ぎず、低過ぎず。
少しツル首気味ですが、線の細さを感じさせる馬は不在。

下半身は持続質を示しつつも、丸みを帯びて
かなり瞬発力にも長けた構造。

毛ツヤが良く、少なくとも体調不安を感じさせるような出来の馬は
おらず、腹回りも太目感、細目感が目立つようなこともありません。
さすがGⅠ仕様ですね(^^)g
権利を取るために押せ押せで来てしまった馬は
本番では厳しい、と考えて良さそうです。

おおよそのイメージを頭に入れて、今年の出走予定馬についても
見ていきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。