けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪杯(体重別実績)   担【けん♂】

大阪杯(阪神2000m)について見ていきたいと思います。

01年以降を見てもフルゲートになったことが1度もなく
12頭立て前後(最低は9頭立て)と少頭数になりがちなレース。
11年は震災の影響もあって15頭と過去最多タイの出走頭数になりましたが
12年は回避も出て12頭立てと再び少頭数に戻ってしまい、
昨年も少し盛り返したものの14頭止まり。

阪神競馬場は06年12月に新装しているので、内回りコースも
4コーナーの形状が少し変わっていますが、データを取る上では
それほど大きな影響はなさそうなので、ひとまず04年からの
10年間で見てみたいと思います。

まずは体重別実績から。

体重別実績:大阪杯(04年~)】
大阪杯体重

安定して好成績を残しているのは480~500kgのゾーンですが
その前後までは問題なく好走していると考えて良さそうです。
460~480kgの馬が3勝しているのに比べて
500kg以上の馬は2勝・・・ただし2着は4回あるということからすると
小回りの利きそうな中型馬の方が優勢で、大型馬は微妙に届かないことが多い、
という傾向がありそうです。
※もちろん、馬の能力が優先だと思います。

460kgを切る馬も06年のカンパニー、09年のドリームジャーニーと2勝。
基本的にはGⅠ級の馬じゃないと厳しい、と考えて良さそうです。
カンパニーはこの当時は微妙な成績ではありましたが素質の高さに加えて、
馬場が渋ったことの影響があったと思われます。

460kg以下で3着に入った中にはメイショウオウテ、ビッグゴールド
といった穴馬が見受けられます。
正直、当時の実績からは好走理由が見つけにくい馬なので(爆)
判断が難しいですね(>_<)
3連系の馬券を選ぶならヒモ荒れに注意、ということになりそうです。

実質斤量負担別実績
大阪杯斤量

12.0~12.5%と比較的厳しいゾーンの馬が3勝。
06年のカンパニーや重賞で好走してきていたタガノマイバッハ(03年)、
テイエムアンコールはまだしも、トーホウドリーム(01年)となると
ちょっと実績からは選びにくい印象です。
通常の重賞のように、実績上位の馬だけが重い斤量負担をこなしている、
というパターンではありません
ね。

さらに厳しい12.5~13.0%ゾーンで3着に入っている
ビッグゴールド、メイショウオウテを含めて、共通するのは
内回り、小回りで結果を出している馬、ということになりそうです。

中京、小倉、中山、京都内、阪神内で結果を出している小回り巧者には要注意。
能力以上にコース適性が大きく影響するレースだと考えて良さそうです。

基本的には11.0~11.5%の馬が優勢。
11.5~12.0%の馬はヒモ候補。
12.0%を超えると重賞実績馬、もしくは内回り巧者の穴馬・・・。
少し緩めですが(爆)こんな感じで見ておきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

けんさん みなさん 祝福コメントありがとうございました(^O^)

けんさん 祝福コメントありがとうございました…本当にありがとうございます。けんさんも最初の直感でコパノリチャードくんを考えていたとのこと…さすがです!けんさん 僕 データももちろん確認はする時はありますしルームスでも自分が語れる範囲で(笑)データを書いたりもするんです。でもやっぱり所詮データはデータだと思います。だってその時のオーナーを含めた関係者の方々のしがらみまではデータにする事は難しいと思うからです。ルームスご覧のみなさんにも以前お話ししたことがありますけれど 走っているのはお馬さんとオーナーを含めた人のしがらみだと思っています。中央競馬は国営 それも農林水産省直轄のものです。多分?枠組みもスーパーコンピューターをメインに使って組んでいるんだと思います。G1は抽選で?でも野球のドラフト会議の時のようにいっせいに引くものではありませんよね。多分?順番に一組ずつ引いていく それがポイントで盲点だと思っています。《ジャの道は蛇》カミサンが一時期テレビ局で仕事をしていた関係で一度だけ東京競馬場のオーナー席に入れてもらったことがあるんです。その時にぱっと見怖い(笑)あるオーナーに声をかけられてお聞きしたのがこの言葉なんです。《ジャの道は蛇》あれからもう10年以上経っていますけれど 僕はこの《ジャの道は蛇》をルームスでお伝えしています。今回の高松宮記念でちょっぴりそれを感じていただけたなら本望です…強い馬が勝つ!僕もみなさんと同じでそう思っています。でも強いの意味がちょっぴり違います。オーナー 調教師 生産牧場を含めたそのお馬さんを取りまくものが強いお馬さんは馬券圏内に突っ込んでこれる!そう思っています…(^_^) Googleで《ゴールドムーンルームス》で検索して頂ければ《ルームス》にたどり着きます。けんさん みなさん もし興味があったら是非遊びにいらしてくださいね…またG1の時はお邪魔させて頂きますね。高松宮記念参加させて頂いて本当にありがとうございました…それでは また…(^_^)

ゴールドムーン | URL | 2014年03月31日(Mon)19:55 [EDIT]


>ゴールドムーンさん
興味深い考え方ですよね。

私の場合、競馬において見えない部分が
大きいことは分かった上で、わからないことを
意識してしまうとブレるので、あえて
わかる事だけで考えるようにしている感じです。

人によって得ることが出来る情報量って
違うのは当然なんですが、いろんなところに
アンテナを張るのは大事なことだと思います。

是非また予想をお願いいたします(^^)/

けん♂ | URL | 2014年04月01日(Tue)09:49 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。