けいけん豊富な毎日

高松宮記念(斤量負担分析)  担【けん♂】

高松宮記念(中京1200m)出走馬の斤量負担について見ておきたいと思います。

実質斤量負担
高松宮斤量負担

過去のデータは旧中京コースでの結果も含んでいるので、そのまま
当てはめるのは微妙かもしれません。

とりあえず、ここ2年の傾向を見た限りでは以前よりも大型馬優勢の
傾向が強まってきている
印象です。

旧中京では500kg以上の馬は人気薄の穴馬狙い、という感じでしたが
新中京では逆に人気を背負った実力馬狙い、という形にシフト。

ひとまず・・・実質斤量負担で12.5%になってしまっている
・インプレスウィナー
・レッドオーヴァル


この2頭は負担の上で大きく割引き。
前走よりも斤量が増えており、実績的にも上位評価ではないだけに
不利をカバーして・・・という期待はしにくい状況かと。

逆に11.0%を切ってしまう超大型馬も過去の傾向的には割引き。
4コーナーカーブの形状が変化している分、外に振られる影響は
軽減されているとは思いますが・・・微妙です。
リアルインパクト、エーシントップ、レッドスパーダの中では
一応GⅠ勝利のあるリアルインパクトを拾うかどうか、という感じで
見ておきたいと思います。

旧中京のデータが関わっていますが、12.0~12.5%までのゾーンは
好走が期待出来そうです。
人気のストレイトガールは余程マイナス体重になったりしない限り
斤量面でも注目。
古豪ガルボも侮れませんね(^^;

前走で好走しているのに斤量が変わっていない
・ストレイトガール
・コパノリチャード
・レディオブオペラ


に加えて唯一斤量負担が減っている上に前走で4着と馬券圏内にギリギリ
届かなかった
・マジンプロスパー

この4頭が斤量面で推せる馬。

あとは負担増の馬よりは据え置きの馬の方が復活の可能性が高そう、
という感じで見ておきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック