けいけん豊富な毎日

高松宮記念(各馬分析3)   担【けん♂】

高松宮記念(中京1200m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。

マジンプロスパー】牡7 57.0 (栗東) アドマイヤコジーン×(バブルガムフェロー)
高松宮記念と同条件で行われるCBC賞を連覇していますが、
高松宮記念本番では5着、6着と馬券圏内に届かない成績。
タイミング次第でもう少しやれてもいい感じはありますが、
年齢を重ねて上昇は期待しにくい状況。
前走のシルクロードSでは斤量差があったにしろ勝ち馬には
5馬身差をつけられて内容的には完敗の4着。
叩いての良化があるにしろ、昨年以上の臨戦態勢とは言い難いだけに・・・

マヤノリュウジン】牡7 57.0 (栗東) キングヘイロー×(キンググローリアス)
+22kgと太目だったセントウルSで7着に敗れたものの、
グッと絞り込んで仕上がったスプリンターズSでは3着と健闘。
その後、京阪杯9着、阪急杯8着と振るわない成績が続いていますが
前と同じ脚色になった、という内容。この馬自身の脚には限界があり、
周りの馬が鈍ればタフに走れる分、頑張れるという感じかと。
前崩れの展開になればしぶとい脚が活かせそうですが、
伸び脚勝負になってしまうと厳しそうです。

リアルインパクト】牡6 57.0 (美浦) ディープインパクト×(Meadowlake)
極端に輸送に弱い、という戦績でしたが昨年末の阪神Cでは
ムーア騎手の手腕もあって見事な逃げ切り勝ち。
休養を挟んで復帰したオーシャンSでは+14kgと馬体は
戻したものの、後方からになってしまい持ち味が活かせず8着。
叩いての上積みには期待出来そうなので、前々で競り合って
どこまで頑張れるか。極端に速いペースにならなければ
スタミナには問題がないので期待感はありそう。

レッドオーヴァル】牝4 55.0 (栗東) ディープインパクト×(Smart Strike)
桜花賞では後方から突っ込んで2着と健闘。
コパノリチャードのペースに対応してスワンS4着、阪急杯3着と
頑張っていますが、どちらも内容的には完敗。
特に前走では前につけた馬に末脚で負けているだけに
逆転する要素に欠けている印象です。
馬格がないので斤量が増えるのもマイナス材料。

レッドスパーダ】牡8 57.0 (美浦) タイキシャトル×(Storm Cat)
8歳になりましたが、まだ24戦しかしておらず馬体自体は若い感じ。
前につける脚質で昨夏の関屋記念で復活勝利をあげましたが
距離オーバー気味の毎日王冠、天皇賞秋では完敗連敗。
重馬場の東京新聞杯でも13着に敗れましたが、前走のオーシャンSで
3着と踏ん張りました。ただし、内容的には上位馬に完敗。
年齢的にも逆転を考えるのは厳しそうです。

レディオブオペラ】牝4 55.0 (栗東) Singspiel×(Kingmambo)
先行力を活かして京都1200mで4連勝。好タイムを連発し
シルクロードSでも大いに期待されましたが▲14kgと
馬体を落とした影響もあって2着に敗れてしまいました。
多少レースの作り方も厳しい面があったとはいえ、
相手が強かった、と評価すべきかと。
前から脚を伸ばせる能力馬、体調次第ですが復活に
期待したいところ。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック