けいけん豊富な毎日

高松宮記念(各馬分析2)    担【けん♂】

高松宮記念(中京1200m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

サンカルロ】牡8 57.0 (美浦) シンボリクリスエス×(Crafty Prospector)
阪神で行われた11年の高松宮記念で2着に入り、中京が新装開店した
12年にも2着と健闘。昨年の高松宮記念でも後方から末脚を伸ばしましたが
前につけた馬が33秒台前半で行ってしまう展開ではどうしようもなく、
9着に敗れています。前走の阪急杯でも2着に突っ込んでおり、
年齢的な衰えはなさそう。タフな展開になって前が止まれば
適性を活かして突っ込んでくるのでペースと上位馬の実力次第。

シルクフォーチュン】牡8 57.0 (栗東) ゴールドアリュール×(Alwuhush)
昨年の高松宮記念では13着と大敗してしまったものの、
芝に適性がないわけではなく、京王杯SCでも5着に入っています。
後方からの脚質でダートでも芝並みの末脚を発揮する馬ですが
芝の上位馬に混じると・・・それほど目立つ感じではない印象。
年齢的な衰えはあまりなさそうですが、余程展開がハマったとしても
あえて狙うほどでは・・・

ストレイトガール】牝5 55.0 (栗東) フジキセキ×(タイキシャトル)
昨夏に+22kgと馬体を増やして復帰し本格化。
函館で4連勝を飾り、キーンランドCでも2着と健闘。
前走のシルクロードSで重賞勝ちをおさめています。
実績が1200mに偏っているのでスタミナに不安がないでもないですが
前々走で中京1200mを制しているだけに、極端なペースに
ならない限り問題はなさそうです。
馬体に余裕をもたせて復帰出来ている点も好感。

スノードラゴン】牡6 57.0 (美浦) アドマイヤコジーン×(タヤスツヨシ)
ダートを中心に使われてきましたが、芝に戻した前走のオーシャンSで
後方から鋭く伸びて2着と健闘。芝への適性にも問題がないことを
示しました。スタミナには心配がないので末脚を活かす展開になるなら
出番があるかも。前走が過去最大体重になっているので叩いて絞って
これたら上積みにも期待出来そうです。

スマートオリオン】牡4 57.0 (美浦) グラスワンダー×(ウイニングチケット)
勝ち上がるのに5戦を要してしまいましたが、距離短縮で開花。
函館で勝ち上がった以降は連対を外さない安定した成績をキープ、
前走でオーシャンSを制しています。
前につけて脚を維持する脚質、結果を出しているのが函館、中山に偏っており、
構造がまったく違う中京でどうかは微妙。

ハクサンムーン】牡5 57.0 (栗東) アドマイヤムーン×(サクラバクシンオー)
昨年の高松宮記念で3着に入ると、CBC賞で2着、夏にはアイビスSD、
セントウルSと連勝を飾り、スプリンターズSでも2着と短距離路線の
中心的な存在に上り詰めました。休養を挟んで復帰した前走のオーシャンSでは
13着と大敗。前年も同じように9着に敗れていたわけで、
休養明けに輸送競馬という苦手なローテーションを繰り返した
陣営の判断は微妙。昨年も叩いて一変しているだけに、今年も評価を
落とす必要はなさそう。充実期に入る年齢であることも含めて
期待したいところ。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック