けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若葉S回顧   担【けん♂】

クラシックへの切符を賭けて若葉S(阪神2000m)が行われました。

※レース前の簡単な総評は→ココ

結果は・・・

1着 アドマイヤデウス  2.01.4  上がり34.9
2着 ウインフルブルーム  1馬身
3着 サウンドオブアース

※全着順は→ココ

内からグッドスピリッツ、オールステイが好スタート。
外から寄せて行ったウインフルブルームはメイショウパワーズの外に並んで
その後ろにつけました。

アドマイヤランディ、サウンズオブアースが続き、その後ろに
ダイシンサンダー、アグリッパーバイオ。

中段後方にアドマイヤデウス、メイショウチギリが並び、その後ろから
カバーストーリーが掛かり気味に外を進出。

最後方にハナズウェポンという態勢。

12.4-10.6-12.3-12.6-12.6-12.8-12.2-12.1-11.8-12.0
前半1000m 60.5
後半1000m 60.9

中盤が少し緩い流れ。
レースレベルが高い、という評価ではありません。
後半に早めに加速が始まり、ロングスパート気味に引っ張って直線へ。

ウインフルブルームはクビを上手く使ったリズムの良い走りは
変わりありませんでしたが、道中の動きも無駄に大きく
スタミナをロスしている感じ。同じリズムで淡々と脚を伸ばせることは
この馬の武器になっていますが、逆に瞬間的な加速力に欠けており、
脚の比べあいになってしまうと・・・厳しい面があります。

すんなりと捲り上げて先頭に立つ自分のレースが出来たのは収穫。
本番ではもう少し早めに抜け出して後続を引き離す展開
柴田大騎手には考えて貰いたいたいところ。

後方の内でじっと我慢していたアドマイヤデウスは他馬が外に開いていくのを
しっかりと確認しながらスムーズにコースロスなく内を突くコーナーリング。
岩田騎手の手腕が光ります。
馬場中央ラインがポッカリ空いているのを見定めると
直線入り口で加速開始。
回転の速い脚でサウンズオブアースを内から抜き去ると
ウインフルブルームもかわし切ってゴールイン!
少し小柄な馬体ながら良く脚が前に伸びており、それなりの素質を
感じさせる内容だったと思います。

今回はコース取りを含めて岩田騎手の腕が完璧に活きた感じなので
外を回したり、内で詰まったりした場合にどうなるかは微妙。
次走以降も鞍上と合わせて見ておきたいと馬だと思います。

レース後のコメント

1着 アドマイヤデウス(岩田騎手)
道中は楽な走りで、3~4コーナーでは手応え十分でした。直線で前が空くと弾けました。
落ち着いて走る馬ですから、どんな距離でもこなすと思います。これから楽しみです


2着 ウインフルブルーム(柴田大騎手)
レースとしてはうまく行ったと思いますが、2着という結果は残念です。
久々のレースで2000mの距離ということもあって、1~2コーナーでは
力んで走っていましたが、向正面ではうまくハミが抜けてくれて、
あとはスムースでした。スタートが良く、先行することが出来ますし、
中山の馬場も合うと思います。今日は次につながるレースが出来たと思います


3着 サウンズオブアース(M・デムーロ騎手)
状態は良かったと思いますが、馬場を気にしているような走り方で、
力を出し切れていません。思ったほど切れる脚が使えませんでした


4着 メイショウチギリ(武豊騎手)
よく折り合って走っていました。ここに来て力をつけています。
まだ切れる脚がなく、ジリジリとした脚で伸びています


※日曜は終日外出予定。
 阪神大賞典、スプリングSの回顧は晩以降になる見込みです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。