けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山牝馬S(各馬分析3)   担【けん♂】

中山牝馬S(中山1800m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。

サンシャイン】牝5 53.0 (栗東) ハーツクライ×(Pistolet Bleu)
12年の愛知杯では超絶スローペースを2番手から踏ん張って2着に
入りましたが、昨年の中山牝馬Sでは9着、福島牝馬Sでも9着と
まともに流れた重賞では対応出来ず。昨夏に+20kgと大幅に増量して
成長分が感じられるレース内容で久々に勝利を挙げましたが
新潟記念で10着に敗れて、今回は半年ぶりのレース。
ポン駆けの利くタイプで、脚質的には対応出来ても良さそうですが
昨年の内容を見る限り、過剰な期待は出来ず。成長分があれば穴候補。

セキショウ】牝4 52.0(美浦) シンボリクリスエス×(サンデーサイレンス)
中山では(2-2-1-1)と非常に安定して好走。
昨秋からは逃げる脚質に固定されつつありますが、
GⅠ、重賞ではまったく結果が出せておらず、輸送のダメージが
あったとしても能力的に足りない感があります。
前での末脚はかなり鈍いので、同型の馬が多い今回は厳しそう。

トーセンベニザクラ】牝5 53.0(美浦) ダイワメジャー×(ホワイトマズル)
デビュー当時にかなり使い込みつつ、赤松賞、フェアリーSを制しましたが
桜花賞では8着に敗れ、オークスでも10着、秋の復帰以降も
結果を出せず秋華賞で9着に敗れ、その後も低迷続き。
年明けにダートを挟んで前走では前につける競馬に転換し久々の勝利。
状態は良化傾向にありそうです。通常は中段からもやっとしたレースに
なりがちで、今回は前に行く馬が多いだけにいつものスタイルに
戻ってしまうと重賞では厳しそう。

ノボリディアーナ】牝4 53.0(栗東) フレンチデピュティ×(サンデーサイレンス)
昨夏に連勝しローズSに臨みましたが8着、本番の秋華賞でも14着と大敗。
年末のターコイズSで前で粘って2着に入りましたが、末脚は鈍く
内容的には微妙な評価。年明けの京都牝馬Sでもキレの差が出て
8着に敗れています。
現状では前につけてなんぼ、という感じですが同型の馬も多く
ここで狙えるほどの内容は見せていないので、期待はしにくい状況かと。

ノーブルジュエリー】牝6 55.0(栗東) Smarty Jones×(Monsun)
前につけていく脚質ですが、先行気味に行くと決め脚が鈍るので
好位辺りからの方が力が出せる感じ。成績は非常に安定しており、
年明けの京都牝馬Sでも上位馬には差をつけられたものの、3着と健闘。
中山への出走経験はありませんが内回りコースでも結果を出しているので
問題はなさそうです。マイルまでしか出走経験がないので
今回は距離延長が課題。

フーラブライド】牝5 53.0 (栗東) ゴールドアリュール×(メジロマックイーン)
ダートを中心に使われてきていましたが、昨秋に芝に挑戦し
いきなり勝つとそこから3連勝で愛知杯を制覇。
年明けには日経新春杯に挑戦し、3着と健闘しています。
愛知杯は超スローでレースレベルは低く、日経新春杯もメンバーが微妙と
額面どおりの評価は出来ませんが、牝馬同士であれば力は上位評価出来そう。
ただし、基本はスローの瞬発力勝負向きの血統なので
中山では持ち味が活かせるかは微妙。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。