けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥生賞回顧   担【けん♂】

良馬場の中山競馬場で弥生賞が行われました。
皐月賞に向けて、各陣営の思惑、意欲がぶつかるトライアルレース。
ここで結果を出すことも重要ですし、次に繋げることも大事。
果たして今年は・・・

予想は→ココ

結果は・・・

1着×トゥザワールド   2.01.4  上がり35.7
2着 ワンアンドオンリー  ハナ
3着▲アデイインザライフ
4着△エアアンセム
5着〇キングズオブザサン

12◎イタリアンネオ

※全着順は→ココ

う、やり過ぎました・・・(>_<)

好スタートを切ったアグネスドリームが行く展開。
外から勢いよくサトノロブロイが追いかけ、
ウンプテンプ、エイシンエルヴィンが続く形。

アデイインザライフが今回は好位の内につけ、外にイタリアンネオ、
その後ろにアズマシャトル、ワンアンドオンリー。

外を上がってトゥザワールドが被せて行き、ブラックヘブンまでで
馬群を形成。

少し離れてキングズオブザサンは後方からの競馬。
エアアンセムも後からになり、最後方はスタートから
遅れたタイセイクルーズ。

12.4-11.0-12.2-12.8-12.8-11.9-11.9-12.3-11.9-12.2
前半1000m 61.2
後半1000m 60.2

過去の弥生賞、皐月賞の平均ラップと比較してみると・・・

ラップ比較
弥生賞結果

スタート自体は速く出て先行争い、という形になりましたが
隊列が決まってからは思い切ってペースを落とし、
例年の弥生賞並みのラップを刻んで前半を通過

内田博騎手のペースとしてはおおよそ想定通りのスローな流れ
なっています。

しかし、後半に入って下り坂で一気に加速
うーん、この辺りはまさに3歳戦・・・抑えが利いていない感じです。
ペースが急に上がって消耗戦気味になり、4コーナーに向けて
少しずつペースが落ちていく形になっています。

3コーナー辺りから激しく手綱をしごいてイタリアンネオが前に寄せて、
内ではエイシンエルヴィンも懸命の追い出し。
その外を通って・・・もったまま上がって行ったトゥザワールド。

楽々と馬群を抜けて直線で先頭に立ったトゥザワールドが独走態勢へ。
強い頃のトゥザグローリーを彷彿とさせる機動力、完成度の高さが違う、
という印象です。

ただし・・・抜け出してからの伸び脚はイマイチ
気を抜いてしまうのか、それとも長く脚が使い切れないのか・・・

1テンポ遅れて外を進出したワンアンドオンリーは全身を上手く使って
手先がよく伸びた柔らかいフォーム。
コーナーリングで立ち遅れるところがあり、本質的には
内回り、小回り向きではないと思われますが地面をしっかり掴んで
筋力で引っ張るような走りでスピードに乗ってからの伸び脚は秀逸。

トゥザワールドを追って、迫って・・・並んだところでゴールイン。
僅かにハナ差で凌いでトゥザワールドが4連勝で弥生賞を制しました。

離れた3番手争いは粘ったアデイインザライフが凌ぎ切っています。

レース後のコメント
1着 トゥザワールド(川田騎手)
勝てて良かったです。重賞級のメンバーとやっていなかったので、
いい馬が集まった中でどれくらいやれるのか、普通の競馬をしてどれくらい強いのか
見てみたかったです。前が流れて欲しいと思ってつついて行きました。
一旦待っていましたが、手応えが良すぎて、馬の行く気に任せて行きました。
苦しいゴール前もギリギリでもよく凌いでくれました。4連勝して本番へ向かいますが、
僕も期待していますし、ファンの皆さんも期待して欲しいと思います


2着 ワンアンドオンリー(横山典騎手)
今日は負けましたが、仕方ありません。先は明るいと思います

3着 アデイインザライフ(戸崎騎手)
スタートを決めて、いい位置につけられました。もっと脚を使う展開に
したかったのですが、外に出せませんでした。それでもよく頑張っています


4着 エアアンセム(後藤騎手)
変に馬群の中に入り込んで、前走の繰り返しみたいにならないように、
スタートも出て行かなかったので、後ろから進めました。馬場が悪いのも
あまり良くなかったと思います。しかし、今出せるものはすべて出した感じです。
これからまだまだ良くなるでしょう


5着 キングズオブザサン(大野騎手)
大分落ち着きが出てきましたが、スタートが決まらず、出て行きませんでした。
おっつけながら追走しましたが、直線狭いところにも入って行きましたし、
ジリジリとは伸びていました。出来ればもう少し前で競馬をしたかったです


7着 サトノロブロイ(松田騎手)
直線では、燃料切れになっていました。さらに力をつけなければいけない
ということだと思います


8着 エイシンエルヴィン(秋山騎手)
期待していました。馬のリズムに任せて、流れに乗っていました。
まだ力がつききっていないのでしょうか、素質はあるのですけどね...


9着 アグネスドリーム(内田博騎手)
折り合いついて、いい感じで行けましたが、距離が長いのかもしれません。
馬場も合わなかったのかもしれません


12着 イタリアンネオ(田辺騎手)
向正面で勝ち馬に絡まれてハミを噛んでいました。勝ち馬を見ながら
競馬をしたらダメだと思い、前に行くことも考えました。いいところにつけて、
折り合いもつき、いい感じでした。しかし、あそこでハミを噛んだ分が響きました。
距離を延ばしていますし、ハミを噛んでいなくてもどうだったでしょうか


13着 ウンプテンプ(村田騎手)
現状では距離が長いかもしれません。3コーナー過ぎで力尽きていました。
もっと引っ掛かると思いましたが、今日はちょうどいいくらいでした。
さらに経験を積んでもらいたいと思います


後半に消耗度が高い展開になりましたが、前半で脚をためられているので
前で失速した馬は現時点での力不足を露呈。
仮に本番に出てきたとしてもさらに締まった流れになってしまえば
対応するのは厳しそうです。

逆に後方で脚をためられた馬に関しては展開が向いた感がありますが
上位馬に伸び脚で見劣ってしまっては完敗としか言いようがない内容。
キングズオブザサン、エアアンセムなどはやはり前から抜けてなんぼ、
という感じかと。

上位2頭と3着の間には決定的な差がついており、現状の力関係が見えた
印象ですが、内外の馬場差の影響もあったかもしれません。
アデイインザライフは積極策がかえって持ち味を殺したかも・・・

トゥザワールドは・・・おおよそイメージ通り。
機動力があって楽に捲くっていける能力は高く評価出来ますが、
抜けてからが課題。今回はその辺りもあって印を落としてみたわけですが
現状の完成度、力量の差が思った以上に大きかった感じです。
最後まで気を抜かず伸びていけるようになれば
さらに強力な馬になってくると思われるので、今後の成長に
期待したいですね。

今回の内容は皐月賞に繋がら・・・なくもない感じ。
もう少しペースが速くても上位2頭に関してはすんなりと対応出来そうです。
ただ、前が止まらない展開になってしまうと今回のように
捲り上げて届くかは微妙ですし、コーナーで立ち遅れるのも
致命的になるかもしれません。
本番でのペース、前の馬の能力、力関係には注目してみたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

けんさん、お疲れ様です。


川田騎手の向こう正面での動きは実に嫌らしかったですね(笑)

ただそれに応えた後にまた控えられるトゥザワールドの操作性の良さはこの時期の3歳馬としては特筆もので、その後の機動力と合わせ如何にも皐月賞向きのように思えました。

猫科の走り?と過小評価気味の単オッズに釣られてワンアンドオンリーの単勝に突っ込んだワタクシは悶絶しましたが(笑)


前半こそ緩かったですが、終い5ハロンからの持続戦でそれなりに本番には繋がりそうな印象ですが、果たして。


バンドワゴン、ウインフルブルーム、イスラボニータ、トゥザワールド、(プレイアンドリアル)、トーセンスターダム、ワンアンドオンリー…


牝馬戦線に比べ小粒と言われる牡馬戦線ですが、皆キャラは立ってる上、ローテも分散し大本命不在。
予想のしがいがありそうな皐月賞で今から楽しみです。

ぷりずま | URL | 2014年03月09日(Sun)20:39 [EDIT]


>ぷりずまさん
どうもです(^^)/

たしかに外から追っつけて行くぞ行くぞ、と
見せつけてプレッシャーをかける辺り、
なかなか老獪さが出てきた感じですね~

皐月賞本番でも外からぐーっと上がっていく
競馬になりそうですが、挙げて頂いた有力馬の
中には前から抜ける馬も多く、実力馬同士の
対決ではどうなるか、本番が本当に楽しみです。

おっしゃるとおり、予想のし甲斐がある
レースになりそうですね。
上手く当てられるよう頑張りたいと思います♪

けん♂ | URL | 2014年03月09日(Sun)21:54 [EDIT]


こんばんは ^^

川田騎手は小倉大賞典でも向こう上面から仕掛けていましたし、勝ち方を覚えてきたというか、乗れていますよね。2着の横山騎手も同様。

自分は、前は厳しい展開だったと感じていました。ヤヤ重に近い馬場なのかなと思っていて、内も荒れていたし、1秒の急加速も厳しかったのかなと。ギューギューの内より、外が有利とも云えますよね。

そのせいか、例年と違い、本番に直結するような気もします。また来週~

6xme | URL | 2014年03月09日(Sun)22:39 [EDIT]


川田騎手は、インタビューも知的で好印象です。
顔も良いですしねw


それにしても、ディープとキンカメの子供に東京2400で戦って欲しいと思ってしまう自分は、ロマン派過ぎるでしょうか(苦笑)

ろと | URL | 2014年03月10日(Mon)01:22 [EDIT]


>6xmeさん
おっしゃるとおり、勢いというよりも
何かを掴んだ感じですね。
本格的にトップ騎手として目覚めてくれたのであれば
この先の活躍が楽しみです。

たしかにコース取りの差、馬場差も影響してそうですね。
本番の展開及び、その頃の馬場状態に注目したい
ところです。

来週も頑張っていきますのでこちらこそ
どうぞよろしくお願いいたします♪

けん♂ | URL | 2014年03月10日(Mon)07:06 [EDIT]


>ろとさん
そうですね。
川田騎手は明るくて応対もさわやか。
私も個人的に好きな騎手の一人です。

ディープインパクト対キングカメハメハ

実現しなかった超実力馬対決ですが
産駒が夢の続きを見せてくれる、というのは
競馬の素晴らしいところですね。
今年も良い夢が見れますように・・・♪

けん♂ | URL | 2014年03月10日(Mon)07:14 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。